新規スレ作成

《コデイン》に副作用、小児の処方制限へ

1レス917 Hit

~厚生労働省は16日、せき止め薬などに使われる「コデイン」と呼ばれる成分を含む医薬品について、小児への処方を制限する方向で検討すると発表した。~(Yahooニュースより)

咳がひどい時など一般的に処方される薬だが、極稀ではあるが重篤な呼吸困難の副作用を起こす恐れがあるのがわかっていたそうだ。欧米などの海外では一部処方制限されているコデイン。日本では小児への投与を慎重にするように文書で促す程度だったのが、やっと国で制限をつけることになったようだ。コデインはモルヒネに似た成分を持つそうで、量によっては大人でも副作用を起こすかもしれない。今更なのかもしれないが、対応が遅いと感じた。

17/05/17 13:50(スレ作成日時) [RSS]

  • No: 1時事ネタ好き1(46♂匿名)更新時刻17/05/17 15:03

    厚生省の時代から薬害の対応のスピードは激遅だから…所詮他人事だし、お役人さまは天下りもあるから、後々世話になる製薬メーカーには文句も言わない。泣くのは庶民ですわ?給与ドロボーと言われても仕方ない?

レスを投稿する

cookieが無効になっています。有効に変更をしてください。

あなたは、現在ログインしていません。このままでも投稿できますが、いくつかの制限があります。
詳しく見る
スレにレスを投稿します。 は必須項目です。
  • 未登録

  • 画像処理中
  • ※250文字(改行も1文字に含む)まで入力可能。
  • ※メールアドレスの掲載やアフィリエイトサイトの宣伝など投稿のルールに反する投稿をした場合、一発で投稿停止処分となる場合がありますので、ご注意ください。