新規スレ作成

🎭ある暗黒卿の気紛れな呟き🎵+⚡✒🐱

269レス 6087 Hit

スレタイの絵文字とタグにある通りの内容を中心にした気紛れな呟き🐱

たまに全く別のテーマに飛ぶ恐れあり🌀

また端末の都合で開けられなくなった私のかつてのスレの引用もたまにあるかも🎵

2年前より脳が退化している可能性あり、あまり期待しないで貰いたい😅


では取り敢えず宜しく⚡

17/04/03 20:34 追記
キーワード追加

オーストリア ドイツ ロシア ギリシャ
ローマ ビザンツ
ピアノ ピアニスト ベートーヴェン ベートーベン リスト ショパン シューマン チャイコフスキー ラフマニノフ
ナチス ヒトラー ヒムラー ムッソリーニ スターリン ユダヤ 白人 黒人 帝国

キリスト教 イスラム カトリック 正教
ニーチェ ショーペンハウアー

17/01/12 00:01(スレ作成日時) [RSS]

  • しおりを挟む
  • 着レス通知設定
  • レス制限

    このスレはスレを作成したユーザーによりレス投稿制限が設けられています。
    • スレ作成ユーザーのみ投稿可
  • No: 260Rudolph-v.Oesterreich(45♂MLdWxe)スレ主更新時刻18/01/17 23:29

    🌃これは2015年夏に見た夢。

    私はSS(ナチス親衛隊)中佐。部下と共にユダヤ女2人をとらえ、散々暴力を振るう。だが途中で何か(愛)に目覚め、ナチスの世界に反発し、女らを助け、よい待遇を与える。しかし部下の女がナイフで自殺しようとしたり、部下の自殺を止めて、却って部下から滅茶苦茶殴られ、多分瀕死になる。そこへ神父の一団が通り、最後の懺悔と祈りを行おうとする。ここは皮肉とシュールな世界。全体的にとにかく生々しく、スリルに満ちていた。また近年ドイツ映画によくあるようなヒステリックな愛>ファシズムと、過激な性。


  • No: 261Rudolph-v.Oesterreich(45♂MLdWxe)スレ主更新時刻18/01/17 23:42

    >> 260

    🌃多分同じ頃だが、似たような夢を見た。


    私がSS中佐か少佐なのは変わらない。
    直属の部下である軍曹と、さらに下の数人を連れて、ロシアかウクライナのユダヤ人の村人十数人を捕らえ、収容所まで連行する。

    だが途中でその中の一人の若く美人の女性に、一目惚れと言うより同情してしまい、もうナチス親衛隊なんかどうでもいい、死んでもいいからこのユダヤ人らを逃がしてやりたい、と考えた。

    だがそれを軍曹に見抜かれ、ケンカに。
    軍曹いわく「あなたはエリートだし、もう十分出世したが、俺はまだまだこれから階級上がって出世したいんだよ!」

    で彼とナイフで斬り合いになった。
    私は何度も彼を刺したが、ナイフが身体をすり抜けてしまう感じで、彼は死なない。

    だが最後に何とか仕留め、これでユダヤ人らを逃せる、と思いつつ、目が覚めた。


  • No: 262Rudolph-v.Oesterreich(45♂MLdWxe)スレ主更新時刻18/01/18 00:03

    🌃こんな変な夢も。

    私はガイドなのか、とにかくアメリカ人みたいの男女数人連れて飛行機でウィーンに。だが機内で何か起こり、私には全員が普通に見えるのだが、彼らはそれぞれ自分自身の姿しか見えない。

    この状態でウィーンを散策するのだが、彼らはドイツ語が出来ず(多分、英語か日本語を喋っていた?)、他人にぶつからないように私の後を一列に歩く。

    途中、ある商店に入り、おばさん店員に協力して貰い、彼らがこうなった謎を解こうとするが、上手くいかず。

    なおいつものこういう夢見た後の目覚めと違い、憂鬱で暗く悲しい、やるせない気持ちは無かった。


    これもすぐ記録しておいた✒

  • No: 263Rudolph-v.Oesterreich(45♂MLdWxe)スレ主更新時刻18/01/18 00:24

    >> 257

    🎶やはり、これらにバラード4番と舟唄も、欠かせないか!

    ただこういう作品を私が弾くと、ショパンが意図していただろう演奏より、遥かにワーグナー的、ラフマニノフ的、現代音楽的になり、クライマックスで力が入り過ぎたり、不協和音のぶつかりを強調し過ぎたりに成ってしまう💦


  • No: 264Rudolph-v.Oesterreich(45♂MLdWxe)スレ主更新時刻18/01/19 16:29

    ❤数日前、あるドイツ人邸のパーティーで、結構私好みの美形な若い女性に会った。
    と言っても29歳だが、ドイツ人としては25歳以下に見えた。

    彼女はドイツ本国で試験受かり、将来、判事か検事になる。ドイツでは判事と検事を交互に出来るのだ。

    まあ美形の上に、才女なのだが、とにかく今、3ヶ月だけ日本に実地体験として来て、政府機関に籍を置いてる。


    だが3ヶ月後にはドイツに帰国だし、その後も実地体験で他の国にしばらく行くかも知れないし、故郷はシュトゥットガルト近くだし、親しくなっても将来を考えると深入り出来ないかな、と考えてしまう。

    私も歳を取ったものだ、かつてなら後先なんて考えずに、美人ならとにかく夢中に恋愛を追い求めたのに。

    その為に今の地位や職を失っても気にしなかったのに。


    しかし将来の判事&検事が相手だと、リュパン(ルパン)好きな私とは水と油かな?

    しかもいくら美人で才女でも、日常生活で鉄の女だったら少し困るかもな~


    私はどうしたらいいのか?

    しかしやはり余程の事が無ければ、将来、オーストリアを捨ててドイツに住むのは嫌だし、ギリシャかポルトガルに別荘欲しいし。


    遠距離恋愛なんて、私は信じないぞ!

    日本人には可能かも知らんが、ヨーロッパ人には無理だ!
    互いに、別のパートナーを見つけるに決まっている😖

  • No: 265Rudolph-v.Oesterreich(45♂MLdWxe)スレ主更新時刻18/01/19 21:18

    🎶協奏曲は今日の疲れた身体には重すぎるし、昨日、ショパンの舟唄について少し書いたし、で久しぶりにショパンの舟唄と幻想ポロネーズの、後期2大傑作を弾いてみた。

    以前の印象ではどちらも同格の難しさだったが、今は舟唄の方が易しく感じる。

    まあページ数も幻想ポロネーズより少ないし、テンポの変化や様々な表現の変化で、幻想ポロネーズの方が多彩なだけに、演奏者の才能に左右される。

    だがさらに発見した事。

    両方を2度ずつ弾いた後、これも久しぶりにベートーヴェンの悲愴ソナタと月光ソナタを全曲弾いてみた。

    すると流石はベートーヴェン。決める所を妥協なく決める、つまり名演するならば、前記のショパンの2曲より難しいのだ!


    学生時代には、円熟は無理だから、単に音を出すだけなら悲愴や月光は、舟唄や幻想ポロネーズより易しく感じられた。


    だが、ベートーヴェンのディアベリ変奏曲やハンマークラヴィーア・ソナタを経験し、リストの晩年作やらラフマニノフの協奏曲2番3番を経験した今では、ショパン晩年の和声や技巧に難しさを感じず、却って後期ロマン派に近づいてくれている、こうした曲は、ゆとり持って弾ける。

    他方、ベートーヴェンはとにかく密度が濃い。彼の凄まじい集中した精神力を感じる。

    ショパンの晩年作も勿論深いが、しかしベートーヴェンは既に若い時代の作品すら、巨匠的な精神なのだ。

    もう今となっては、熱情を弾こうが、悲愴、月光を弾こうが、難しさに大差ない気がする。単に熱情は長く、技巧が複雑なだけだろう?

    皇帝の一台ピアノ編曲バージョンは、やはりこれらより難しい。内容もだが、オーケストラ部分も弾くし、ピアノとオーケストラの合奏部はピアノパートにオーケストラの主要な音を組み込むから、リストの難曲顔負けの技巧になる。

    だが皇帝ピアノ一台バージョンの最大の難しさは、体力問題だろう?

    ずっと40分近く、2楽章以外を力強く弾いて居なければならない。

    ラフマニノフ協奏曲2番のピアノ一台編曲バージョンと言えども、皇帝ほど力は要らない。


  • No: 266Rudolph-v.Oesterreich(45♂MLdWxe)スレ主更新時刻18/01/20 11:29

    🎶日本で有名なピアノ協奏曲ならば、間違いなく、グリーク1番、チャイコフスキー1番、ラフマニノフ2番がベスト3だろう。

    (グリークは2番を書く計画があり、各楽章のスケッチを合わせて5分くらいの長さまでしていた。近年、このスケッチを2番として演奏するか、または現代ノルウェーの作曲家が補足して15分くらいの曲に発展させたのを2番とするケースもある。だからあの有名な曲イ短調は1番なのだ)


    これらを技巧的難易度で並べると、こうなる。

    ラフマニノフ2番>チャイコフスキー1番>グリーク1番。

    おそらく誰でも、聞けば、ああ知ってる、と言うだろう有名曲ばかり。


    チャイコフスキーは出だしが特に有名で、後はインパクトに欠けると言う人も居るが、私は第1楽章が巨大で既にクライマックスが来ているから、第2、第3楽章が無くても通用する名曲と敢えて言おう。

    勿論、第2楽章は美しく、途中のジャズっぽい(?)中間部の一部も凄く個性的なのだが。

    第3楽章は私の好みから言うと、ロシア作曲家の中で一番西欧風だったチャイコフスキーにしては珍しく、第2主題とそれ使った最後のクライマックスが中国風メロディーで、余り好きに成れない。
    本人はロシア民謡風なのを書いたのだろうが、ロシアと中国の民謡はモンゴルを介してか、似ている場合があるのだ。

    これはしかし好みの問題。

    グリーク1番は名作シューマンのピアノ協奏曲に似すぎているとの意見もある。

    しかしこれは第1楽章のみで、むしろ全体的には後のラフマニノフ2番3番を予言させるような曲。

    ラフマニノフは多分、グリークとチャイコフスキーの影響受けて、協奏曲2番を作曲したのだろう?


    とにかくグリーク1番とラフマニノフ2番は、全体のバランスも素晴らしい、協奏曲の名作だ。

    また、バランス崩してまで、天才性とセンチメンタルな面を出したチャイコフスキーの第1楽章も、別な意味で傑作である。


    ↩

  • No: 267Rudolph-v.Oesterreich(45♂MLdWxe)スレ主更新時刻18/01/20 11:42

    >> 266

    🎶ただし傑作と言うことに成れば、この3曲かそれ以上かも知れないレベルとして、
    モーツァルト20番&23番
    ベートーヴェン4番&5番

    を少なくとも挙げねばならない。

    これも意外に部分だけなら聞いて知ってる人々が多いかも知れない。


    正統派としては、モーツァルト、ベートーヴェンの協奏曲の方が充実しているが、日本人の音楽性にドイツ・オーストリア系正統派は堅苦しく、通以外には難解に聞こえるのかも知れない。

    前述のグリークはノルウェー、チャイコフスキーとラフマニノフはロシアの作曲家で、その国民性、民俗性をメロディーに発揮している。

    こういう辺境の作曲家のメロディーの方が当然個性的だし、またロシアやポーランドの民謡は、何となく日本民謡に似ているモノもある。
    (ショパンの人気の割合が日本で高いのも、一つにはこれも原因)

    まあいずれにしても、グリーク、チャイコフスキー、ラフマニノフの協奏曲は、正統派とは別の個性的ピアノのインパクトがあり、やはりモーツァルト、ベートーヴェンのに並ぶ名作としていいと思う。


    ↩

  • No: 268Rudolph-v.Oesterreich(45♂MLdWxe)スレ主更新時刻18/01/20 12:04

    >> 267

    🎶で、ここで問題となるのが、他の優れた、または人気ある協奏曲。

    まずショパンの2曲。
    いい曲だが、前述の最高段階の作品群よりは落ちる。

    特に1番。

    2番は私の贔屓もあるが、協奏曲としてオーケストラ部分が弱いだけで、音楽的には個性的な傑作だろう?

    モーツァルト23番、ベートーヴェン5番「皇帝」、グリーク1番、ラフマニノフ2番ほど万人共通に認識できる曲では無かろうが、チャイコフスキー1番と似た意味での天才と個性ある傑作だと思う。

    シューマン。名曲だと言う人の気持ちは分かるが、私にはイマイチ合わない。第1楽章のカデンツァは見事だが、それなら酷なようだが、ベートーヴェン4番のカデンツァも素晴らしいし、ベートーヴェン4番>シューマンと考えていいだろう?

    リストの2曲。いい面も沢山あるが、これは最早、派手なピアノ付きの交響詩に近く、協奏曲という枠で比較する気になれない。


    ブラームス2曲。これ書くと、お前素人か、と言う方も出るだろうが、評論家の高い評価の割にはつまらない。私は弾く気になれないし、聞いていてもいつも途中で寝てしまう💦

    ラヴェルの2曲。素晴らしい部分もあるが、やはりモーツァルトからラフマニノフまでの大傑作とは違う気がする。

    プロコフィエフ。偏見もあるが、現代音楽であり、3番に一部聞きごたえあるにしても、万人共通の名曲とまで言えない。

    最後にドビュッシー。オーケストラとピアノの幻想曲とあるが、実質は協奏曲。
    これは後年、ドビュッシー自身が駄作だと決めつけたが、私は魅力あふれる、素敵な曲だと思う。

    もっとよく聞いて、時間があれば弾いてみて、判断したい。もしかしたら、ショパン第2番に近い好きな曲に成るかも知れない♪


  • No: 269Rudolph-v.Oesterreich(45♂MLdWxe)スレ主更新時刻18/01/20 16:48

    >> 268

    🎶また忘れた。やはり私は爪が甘いな💦

    ラフマニノフ2番が協奏曲最高傑作の一つとするなら、当然、3番とパガニーニ狂詩曲も同じレベルに並べなければならない。

    すると何何。

    最高傑作は、モーツァルトから2曲(彼の場合は、24番もいいから2曲以上とも言えるが)、ベートーヴェンから2曲、グリーク1曲、チャイコフスキー1曲、でラフマニノフから3曲か!

    偉大なる協奏曲作曲家ラフマニノフ万歳か?(勿論、彼のオーケストラ曲や宗教音楽も素晴らしいが…)


レスを投稿する

cookieが無効になっています。有効に変更をしてください。

あなたは、現在ログインしていません。このままでも投稿できますが、いくつかの制限があります。
詳しく見る
スレにレスを投稿します。 ※は必須項目です。
※
  • 未登録

画像を投稿するには、ログインが必要です。

ミクルログインIDの登録はこちら

ミクルログインIDをお持ちの方はこちら

  • 画像処理中
  • ※1000文字(改行も1文字に含む)まで入力可能。
  • ※メールアドレスの掲載やアフィリエイトサイトの宣伝など投稿のルールに反する投稿をした場合、一発で投稿停止処分となる場合がありますので、ご注意ください。

このスレをみた人は、こんなスレも見ています