新規スレ作成

おかしい(。-∀-)

295レス 6199 Hit


お前の頭の中が?!

と聞かれたら、YESと答えるしかないな。




17/11/25 17:30 追記

単なるつぶやき、ひとり言+吐き出し?!

ま、、お気になさらずお進み下さい。

あ、、いや、、、通り過ぎてください。


=͟͟͞͞(๑•̀ㅁ•́ฅ✧=͟͟͞͞(๑•̀ㅁ•́ฅ✧=͟͟͞͞(๑•̀ㅁ•́ฅ✧



17/11/26 18:18 追記
ただのつぶやきもあるし、かなり?!怪しいつぶやきもある。


その時は「こいつ、怪しいわあ、やばいわあ。」とでも思って黙って立ち去っておいて下さい。

言えないこと多いけど、基本的には文字にして吐き出したいタイプなので。


いきなり?!それ系に突入する時もあり。


ま、要するに、、

スルーしてね(*-ω人)

16/12/23 08:28(スレ作成日時) [RSS]

  • No: 286九尾(48♀yZn11)スレ主更新時刻18/01/19 18:22

    >> 226


    あら、、、

    ただ単にそう感じたのでこの様にレスしたのですが、、


    本当にその方法が合っていたみたいですね。

    検索していたら、偶然それ関係の記事を発見。


    本当にそれに対するは、、、なんだ。

  • No: 287九尾(48♀yZn11)スレ主更新時刻18/01/21 08:01


    自分でも初めてのケース。

    で、どう対処すれば良いのやら(。・ω・)?



    と、言う事で、そういった類いの事柄に詳しそうな方々がいらっしゃる所に久し振りに行ってみた。





    過疎ってた。°(°´ω`°)°。

    まあ、そういった類の中でも更に?!特殊な話をされていた方々でしたから、、、


    いつの間にか、居なくなってしまっておりました。

    と、言うよりも否定派の方々の乱入??が凄かったからなのかな?!


    うーん、、、何処でも??そういった方々のゴリ押し?がお盛んなのでしょうか。



    まあ、結果としては自力解決が出来たのですが、、でもってついでに?!興味を抱ける方、見付けてしまいました。


    今はまだ忙しいので、あと何ヶ月かしてゆとりが出来たその時、その方がまだ活躍されていたのなら、お会いしてみたいなあ。

    そう、思える方でした(๑•᎑•๑)♬

  • No: 288九尾(48♀yZn11)スレ主更新時刻18/01/31 07:00


    言えはしないけど、現実的にもその効果を実感することが出来た。

    アッサリと片が付くモノなのね。


    と、言うよりもその時動いたモノがモノであるだけに、効果が絶大なのかも。

    流石、多くの方が信仰を重ねている存在であるだけの事はある。


    ただ、この存在も、その方その方によって力を貸している存在は様々で、、、


    他の方のその存在を幾度か感知し、そして時には物凄く怖い目というか、トラウマになる程の経験をしましたが、、、

    今はその経験を胸に自分なりの道を歩めるよう、ノロノロと歩き出す決意?!をしたところです。

    いや、何というか、、、自分でも思っていなかったような位置に立ち位置が存在していました。


    その事を理解し、受け入れられたその時から状況が変わったというか、、、でもまあ、それを行っている時はやっぱり特殊な状態になっている。

    いや、結構スルリと片付けられるようになってはいるのだけれど、それを行っている最中は特別な状態になっている。


    でも、、これ迄と比べると雲泥の差で気持ち的にも、そして体力的にも楽な状態でクリアー出来るようになっている。


    そのせいなのかどうなのかは分からないのだけれど、現実として自分が行ったことに対して結果が出たとしてもこれまでの様にΣ(*゚Д゚ノ)ノみたいな感情が湧いてくることがない。

    自分でもビックリなのだけれど、何故か静かというか落ち着いた気持ちの自分がいる。


    でもまあ、その最中は色々と有るので∑(°口°๑)!!となってはいるのですけどね、それでもまあやっぱり直ぐに落ち着いてしまう。


    普通に生活をしながらやっているのでΣ(*゚Д゚ノ)ノとなる時は一人でいる時なので助かっています。


    ヾ(・∀・;)オイオイとなる時もあれば\(*°ω°*)/となったり、(*`・ω・´)キリッとなったりしながら凌いでます。


    あ、↑これ、心の中で、、ね。

  • No: 289九尾(48♀yZn11)スレ主更新時刻18/02/05 08:48

    >> 288


    あー、、、、(;-ω-)a゙


    伏せておいた方が良いかなあ?と、判断した結果、詳しくは書かなかったのですが、、、

    (いや、内容的に思い出しても自分でも興奮してしまいそうな内容でしたし、「何時までも浮足立っていたくはない」「次」に進みたい。という考えもあって言わなかったんですよね)


    で、、敢えて言わなかった事が、却って誤解の元となってしまっていたようです。


    まあ、何らかのアレがやって来る事は予測できていたのですが、、そっちか。

    みたいなΣ(-∀-;)


    いや、違います。

    仲間じゃないですし、その行動に同意し何が何でも全力でその方を守り抜く!!

    、、ではなく、結果としてそうなってしまった。


    だけなんです。


    その時に感知したものがものなだけに、こういった場で吹聴するのはどうなのかなあ?!

    と感じてもいたので、敢えて書かなかったのですが、、それが裏目に出てしまったのかも知れませんね。


    まあ、結果としては納得して頂けた様なので良かったのですが。


    仲間でもなければ、同志でもないです。


    ですから、その方々の行動の後押しを目的に行っていたのでは有りません。

  • No: 290九尾(48♀yZn11)スレ主更新時刻18/02/09 07:12

    >> 289


    変な話をします。

    まあ、今迄もあれだったのが、更に「あれ」な感じになっていくので華麗にスルーしておいて下さいm(_ _"m)


    ちょっと長くなるかも( ̄◇ ̄;)



    では、始めます。


    えっとですね、、、

    私も実際に本当に「神様」とお呼びしても間違いでは無いのではなかろうか、、と、判断をしても良いのではないのだろうか、、そう、判断出来る段階にまで至っておられる霊的な存在と出会いました。


    元・人。

    で、生前よりそれらの存在を目指し日々修行に明け暮れ、その方なりに研鑽を積み重ね、そして霊界入りしたその後も更なる修行を重ねられ、現在の位置に辿り着いた方なのだと思われます。

    だからこそ「〇〇様」としての呼び名で存在することを許されてもいたのだと思います。


    〇〇様と呼ばれるに相応しい位置にまで上り詰めることが出来た、だからこそ許されていたのではないのでしょうか。

  • No: 291九尾(48♀yZn11)スレ主更新時刻18/02/09 07:41

    >> 290


    さて、この方ですがとある修行場に存在しておりました。

    そして、その場に修行にやってくる方々を他の方々同様、見ておられました。


    そうしながらも、その場に修行にやってこられている中のお一人の元につかれました。

    その方の後押しをされていたのだと思います、、そして、、、、














    この方、私の所にやってきました。

    いや、なんというか、、、あれです(;^_^A


    〇〇様の意思に反したというか、、、まあ、敵?!というか、不埒者??的な存在として、、


    『〇〇様の怒りをかった』

    最初、その言葉が浮かんできたその時、は?!と思いました。


    〇〇様??

    はて、身に覚えがない。

    が、しかし、ここ数日異変らしきものはある。



    でも、忙しくてそういった事柄には疎かになってしまっていて(こと、自分が対象であったりすると余計に現実優先してしまうので、、、忙しいから)余り真剣には取り合ってはいませんでした。

    神様関係だと首より上に、、、という話を以前何処かで聞いたような気もしますが、自分的には心当たりもないし、、でも、何となくそれっぽい??


    何だ、これ(・・?

    そう思いながらも、それを外しておきました。


    いや、だって自分的には身に覚えが無いから。

    で、そうしたら夜になって↑の言葉が届いて来たんです。


    〇〇様、、、、私、気付かぬうちに何かしちゃいました??




    が、しかし、私が〇〇様として認識している存在と、その時の言葉に出て来た〇〇様とでは、その存在が別であったようなのです。

    私に対して「怒り」を発している存在と、私が〇〇様として感知している存在とは違うようなのです。


    では、この存在は何故に〇〇様として存在しているのか、そして何故にそう名乗ることを許され、それ相応の「力」を有しているのか、そう疑問を抱いたところ、その答えは先にレスをした通り。

    そういった意味での〇〇様である。


    私は、そのように認識いたしました。

  • No: 292九尾(48♀yZn11)スレ主更新時刻18/02/09 08:08

    >> 291


    で、、、ここからがあれなのですが、お馬鹿にも、私、思わず聞いてしまったんですよね。

    私の傍にいらっしゃる〇〇様に。

    何か怒りをかうようなことをしてしまったのでしょうか?と、、


    『知らん。』

    私のその問い掛けに対してその方はそうお答えになられると、その怒りを私に対して抱いている〇〇様を軽く一瞥しておりました。


    で、バシッ、、、、、、、、、!!

    私に対して怒りを抱いているという〇〇様を、軽く吹き飛ばしてしまっていました。


    と、同時にすうっと軽くなり、ほっとしていると、続く第二波が。

    その方の御本体、つまりは怒りの〇〇様が力添えをしておられた方の意思。

    それが、やって参りました。


    で、、、

    『その(高い(高くなっている)ふんぞり返っているお前の)鼻をへし折ってやる。』

    そう告げるとその手を伸ばし、何故か長く伸びている透明の私の鼻をぎゅっと強く掴み、先の言葉の通りにへし折ろうとしてその手に更に力を籠めてきたその時でした。


    『その言葉の(真の)意味を教えて貰おうか。』


    へし折ろうとしていたその手首を掴み、言葉こそは静かではあるのだけれど青白い怒りを含んだものを発しつつ、私の傍に居られたその方がおっしゃっていました。


    そして、その方、私の傍からズルズルと引っ張って行かれてしまいました。

    それから、お説教タイムに突入していたようです。


    実は、このお説教タイム、普通のお説教とは違うというか何を言っているのか私には聞こえてこないのですが、静かに語る中にもその言葉そのものに力があって、その言葉と共にその方の中の悪いモノを抜いている。

    そんな感じなんです。


    お説教タイムではあるのですが、そのお説教にはそういったものも含まれているようでした。

    でも、残念ながらこの方、それだけでは納得していなかったようでした。

  • No: 293九尾(48♀yZn11)スレ主更新時刻18/02/11 10:53

    >> 292


    話には聞いていたけれど、実際に自分が体験するのは初めて。


    というケースが、ここ最近は多いようです。

    この時もそうなのですがね。


    様々なタイプの神様がいらっしゃるということ、仰っている方がいらしたのですが、本当に様々なタイプの方がいらっしゃるなあ。

    と、改めて感じました。

    今回のこの○○様の名前を使う事を許されている方も、神様として存在している事に変わりはないようなのですよ。


    けれど、私が普段慣れ親しんでいる界とは別の段階に存在し、その界に於いて認められている方。

    で、あるのではないのかな?!と、勝手に判断しています。


    まあ、事の真相は分かりませんが。

    で、アレなんですが、、、、


    発信先でもある方の意識がやって来て「高い」鼻を圧し折ってやる。

    として行おうとしていたこの行為についてなのですが、、、


    つまりは、私を今迄と同じ状態ではいられなくしてやる。

    まあ、そういった意味合いも含まれていたみたいです。


    そして、、、その言葉と共に、実はその方の本音も漏れ聞こえていたのですよ。

    そしてその本音の部分が垣間見えた状態で、それは行ってはならない行為。

    行う事が許されている行為では無い。


    それを、この方は成そうとしている。

    その為にこの方のこの行為は、途中で止められる事となったのではないのか。


    と、私はその様に判断をしました。

  • No: 294九尾(48♀yZn11)スレ主更新時刻18/02/18 08:16

    >> 293


    で、、、アレなんですがね。


    この後、実に懐かしいというか、、、まさか、と思う方がいらっしゃった事を知る羽目になりました。


    イメージ的には地獄の番人。

    みたいな、私的には「爆走にいやん」と呼ぼせて頂いくことにしました。

    実質、十年以上の付き合い?!があったのに、その存在に気が付いたのはこの時が初めてでした。


    まあ、出会い?!が出会いでしたしね\("▔□▔)

    で、、あれです。


    実は、、、な事を然りげ無く暴露して下さったりもしていました。

    新たに私の所について下さる方の場合、その方なりの拘りらしきものがありまして、此処だけは確認しておきたい部分。

    それを、持ち合わせている方もいらっしゃるみたいなのです。


    で、この方も実はアッサリとそれをやってその方なりに良しと判断をされたらしく、それで私の所におられるみたいなのです。

    が、、、


    その試し方が、、ねえ。

    (๑¯∇¯๑)


    因みに、それをやられているの、全く気が付いていませんでしたよ、私。


    「こいつの中には、これ迄に何度か放り込んでいる。」

    とか、堂々と言い放っておられました。


    そんなモノ、ポンポン放り込んでいたんてすね、てえより、、、そういった類のモノ、実際に?!存在するんですね。


    みたいな、、、

    心の状態によってはそれが異常に繁殖したり、又は、、、みたいな代物であるらしいのですが。


    まさかねえ( ̄▽ ̄;)

    でも、それ迄ゴネていた○○様と繋がりのあった方の反応からするに、どうやらそういった類のモノは存在するみたいなんですけれどね。

  • No: 295九尾(48♀yZn11)スレ主更新時刻18/02/18 08:19

    >> 294


    摩訶不思議な世界。

    私的には知識がないので分からないけれど、そういった世界も実際にあるのだなあ。


    と、いった感じです。

    あの方の意志がゴネていたら、爆走にいやんがやって来まして、、


    端から見ると、怖いお兄さんが絡んできているようにしか見えませんでした。

    と、、いうか、胸ぐら掴んで凄んでいましたからね、、実際。


    今は違うのですが、この爆走にいやん、嘗てはそういった世界の何たるかを経験されていた方、、でして。


    実は、、百鬼夜行の中に居られたようなのですよね。

    あの時はそんな余裕等無かったので分からなかった事と、私はそれ等の先頭集団を感知した程度でしたので、、


    いや、その雰囲気に覚えがあって「あれ?!」と思い確認してみたら、、でした。

    後方、端っこの方におられたみたいです。


    爆走にいやん。

レスを投稿する

cookieが無効になっています。有効に変更をしてください。

あなたは、現在ログインしていません。このままでも投稿できますが、いくつかの制限があります。
詳しく見る
スレにレスを投稿します。 は必須項目です。
  • 未登録

画像を投稿するには、ログインが必要です。

ミクルログインIDの登録はこちら

ミクルログインIDをお持ちの方はこちら

  • 画像処理中
  • ※1000文字(改行も1文字に含む)まで入力可能。
  • ※メールアドレスの掲載やアフィリエイトサイトの宣伝など投稿のルールに反する投稿をした場合、一発で投稿停止処分となる場合がありますので、ご注意ください。

このスレをみた人は、こんなスレも見ています