新規スレ作成

神宮外苑の火災で5歳児が死亡した事故

315レス 23276 Hit

神宮外苑のデザインウィークの火災で亡くなった5歳の男の子。
YouTubeで動画を見てしまいました(ご遺体?)。燃えてるジャングルジムを鎮火して、ジャングルジムをみんなで倒してた動画あったんですけど、見たらぞっとしました。視聴者撮影のやつです。
お父さんらしき人がパニックで叫んでて、多分、子供が、燃えてる中にまだいたんですね。鎮火して、灰が残ってたんですが、それがお子様(遺体)だと思うと・・・。鎮火した後で、お父さんらしき人は救急車呼んでくださいと何度も叫んでましたね?ああいう動画、YouTubeに載せててもいいもんですかね?

16/11/06 21:35(スレ作成日時) [RSS]

  • No: 306匿名306(匿名)更新時刻16/11/18 01:22

    海外ではテレビでも死体を普通に映しますよ
    戦争でも、3.11の津波でも。

    日本人にとって死体がグロいもの、見たくないものになりすぎてるのかと。それで今平和に、何の事故にも巻き込まれず生きてることが実感できますか?今後同じ事を防ぐためにテレビはもっと悲惨な現状を伝えてもいいと思いますが。

    とはいえ一般の方が動画あげる神経はわかりませんね。

  • No: 307匿名269(匿名)更新時刻16/11/18 02:19

    >> 306

    逆にテレビで亡くなられた方の映像を流したところで同じ事だと思いますよ?

    誰も死体の映像なんて観たくもないし、何もかも海外のマネしなくてもいいと思います。被害者の方にしてみ
    れば、何度も何度もテレビかけるたびに自分の大切な家族の死体の映像を観たくないでしょうしね。

    あなたが逆の立場になっても同じこと思うと思いますが?

  • No: 308匿名22(匿名)更新時刻16/11/18 23:54

    みんなこんなに議論しててもすぐまた新しい事件が起これば風化しちゃうんだろうな…

  • No: 309匿名24(匿名)更新時刻16/11/19 13:49

    あの映像は、トラウマになる。ネットでは、自分が見たくない画像が表示されて目に飛び込んできてゾッとする。被害者だけが被害者ではなく、私も映像みてから大きなショックうけてトラウマになってますから、二次被害者です。

    二次被害者を生むような映像、画像がネットに出回るのが問題です(誰でも簡単に見れる、YouTubeとかで)。映像や画像をアップした人を相手に裁判おこして、損害賠償請求して責任をとらせるぐらいのことをしなきゃあ、ああいう映像、動画、画像の投稿はなくならないですね。

  • No: 310匿名86(匿名)更新時刻16/11/19 19:51

    >> 308

    暇潰しの他人事ですからね~

    ミクルてそんなもんでしょう

  • No: 311匿名94(匿名)更新時刻16/11/19 23:51

    >> 309

    自分がネットを開いた責任は?

  • No: 312匿名94(匿名)更新時刻16/11/19 23:53

    >> 308

    そういう奴等が、自分達がただの野次馬だと自覚してないんだよな。

  • No: 313匿名80(58♀匿名)更新時刻16/11/29 03:55

    三七日が過ぎました。あの後、まったく報道されませんね。

  • No: 314通りすがり314(32♂匿名)更新時刻16/11/29 07:21

    >> 313

    事件でも犯罪でも無いからね!
    事故だから

  • No: 315匿名24(匿名)更新時刻16/11/29 12:17

    親次第だよね。親が悲惨さを訴えてマスコミに登場するとかしないと。
    昔、トラックにはねられ亡くなった小学生、世田谷だったか杉並だったか在住の片山くんの美人お母さんは、遺影もって泣きながらマスコミに何度も登場して忘れられない事故になったもんね。

    こんにゃくゼリーで亡くなった事故は何十件もあるけど裁判したのは一件だけ、原告敗訴。

    事業者に責任をとう裁判を被害者遺族がするかどうか、亡くなった親がクレーマー気質かどうかだよね。

    ジャングルジムの親御さんは、泣き寝入りしちゃうのかな。

レスを投稿する

cookieが無効になっています。有効に変更をしてください。

あなたは、現在ログインしていません。このままでも投稿できますが、いくつかの制限があります。
詳しく見る
スレにレスを投稿します。 は必須項目です。
  • 未登録

  • 画像処理中
  • ※250文字(改行も1文字に含む)まで入力可能。
  • ※メールアドレスの掲載やアフィリエイトサイトの宣伝など投稿のルールに反する投稿をした場合、一発で投稿停止処分となる場合がありますので、ご注意ください。