オタク文化の祭典『コミケ』が抱える悩み

新規スレ作成

オタク文化の祭典『コミケ』が抱える悩み

3レス454 Hit

夏と冬に年2回開催される「コミックマーケット」(通称・コミケ)。2015年に40周年を迎えたこの同人誌即売会は、3日間にわたり50万人以上を動員するイベントになった。11日間で81万人を動員する。

アマチュアの表現の場として誕生したコミケは、人気作をパロディ化した2次創作と呼ばれるマンガを軸に、小説やノンフィクションの同人誌が出展。この20年間ほどはPCの普及で、ゲームや音楽、映像作品も増えた。最近では3Dプリンタを使ったフィギュアなども見られる。

コミケの規模が拡大したのは1990年代以降で、1996年からは会場を東京ビッグサイト(東京国際展示場)に移した。それが2020年に開催される東京オリンピックの余波で、会場不足の問題に直面しそうだからだ。ビッグサイトはオリンピックのプレスセンターとして2019年夏から使用されることが決定。2019年夏・冬、2020年夏のコミケは、現状のビッグサイトでの開催は不可能な情勢である。←東洋経済オンラインより一部引用

年に2回のオタクの祭典、国際展示場に向かう電車で通勤しているわたしにとっては、かなり迷惑なんだよね。

16/03/13 18:07(スレ作成日時) [RSS]

レスを投稿する

cookieが無効になっています。有効に変更をしてください。

あなたは、現在ログインしていません。このままでも投稿できますが、いくつかの制限があります。
詳しく見る
スレにレスを投稿します。 は必須項目です。
  • 未登録

  • 画像処理中
  • ※250文字(改行も1文字に含む)まで入力可能。
  • ※メールアドレスの掲載やアフィリエイトサイトの宣伝など投稿のルールに反する投稿をした場合、一発で投稿停止処分となる場合がありますので、ご注意ください。