新規スレ作成

主人の看病で疲れました

4レス3906 Hit
  • hyan8182(tFaSM)
  • 17/04/04 00:32(最終更新日時)
  • タグ 介護 夫婦

なにもかもうまくいかず、疲れました

主人ががんの宣告を受け、1年が経ちました。胃がんで腹膜播種のため、ステージⅣです。通常では、もう抗がん剤治療しか残されていないのですが、本人の強い希望で「米村豊先生」による腹膜播種の切除手術を選択しました。
しかし、以前から心臓にも問題があり、それでも先生から「大丈夫だから」との言葉をいただき昨年末に東京から大阪の病院まで出向いて手術を受けました。
手術の結果は…やはり術中に心臓が危うい状態になり、胃の全摘はしたものの肝心の腹膜播種やその他散らばっていたがんは取り切れないまま終わってしまいました。

この手術後から、本人の体調が目に見えて悪化し、今はほんの少し食べただけですぐに吐き気に襲われ、歩くことはおろか、5分と起きていられない状態です。(大阪の病院からは、先週退院してきました)もちろん、胃の全摘ですから「ダンピング症候群」などの説明は聞いていますし、メニューなども気をつけています。

実は、主人との関係は決して良いものとは言えず、暴言の数々(いわゆるモラハラ?)に耐え切れずに離婚の話をしたこともあります。ただ、現在二人で小さいながらも従業員を使った事業をしており、50歳をすぎて離婚=無職になることを恐れ、別れる踏ん切りがつかないまま今回の病気発覚となりました。
そんな主人ですが、やはり苦しんでいる姿を見ているのは辛く、手術後に「大変危険な状態です」と言われた時には大変なショックを受けました。
そんな中、年末から年始の仕事も多忙な時期に東京⇔大阪の数度の往復や、仕事の処理、親戚・友人への対応、もちろん金銭的な心配…等で正直ガタガタです。
本人は早く病院を出たかったのでしょうが、正直、自宅での介護・急変時の対応を考えるとこのまま入院してて欲しい…と密かに願ったものです。
実際、自宅に戻っても前述の通り食事は満足に摂れない、動けない、熱は出る、通院時の移動に神経をすり減らす…
仕事の方も、従業員に任せきりには出来ず、責任者に頼りたい部分も「そんなことまでやらせるんですか?」の意外な一言にショックを受け、人間不信にもなりつつあります。
自宅では、消化の良いもの、目先の変わったものなどを考えてあれこれ作れば「こんなもの食えるか」と機嫌を悪くされ、何度も何度も呼びつけられ、不機嫌な顔と態度ばかりで…
今、栄養不足と時々の発熱などが不安で、近くで入院できる病院を探してもらっているところですが、これからも仕事・病院通い・従業員との関係などで心身が休まることは無いのかと思うと、不安と絶望しかありません。

16/01/25 11:04(スレ作成日時) [RSS]

  • No: 1匿名さん1(♀匿名)更新時刻16/01/27 17:35

    お気持ちお察し致します。
    うちの主人も一年半前に肺癌になりました。
    肺癌の中でも稀な癌だそうで「再発率の高い高悪性で治療方法も確立していない。とりあえず2年です」と告知されました…今は落ち着いています。
    当時、義父と同居で要介護2で手がかかりましたし、娘は受験で気持ちが不安定になり、私は介護士で仕事も忙しくて、最悪な状況でした。
    すべてが私の背中にのし掛かり、頑張らなきゃ!と必死で…不眠になり昼なのか夜なのかさえもわからない様な日々でした。
    主人は、あまり良い人ではなく家庭はないがしろ義父のことは私まかせ、借金のせいで私は仕事を辞めれませんでした。
    病気後知らない借金をしることになり、主人の治療費と借金は娘の進学のためにこつこつ貯金してきたものを使いました。娘に大学を諦めさせたことが悔しくて、憎しみが湧いて涙が出ました。
    恨み辛みを治めるまでが本当に苦しかった…
    許すということは、決して簡単なことではありませんでした。
    今はなんとか夫婦で前を向き共に頑張っております。
    離婚も考えましたが、離婚した後に自分を責めて生きることのが苦しいと思い踏ん張りました。
    主人は病気になり家庭を大事しようと頑張ってくれてますが…なかなかもとの性格は…。でも少しずつ変わってきてます。
    娘が仕事が楽しいと言ってくれてることが救いです。
    苦しい日々は大きな学びにもなりました。

    今は苦しい状況でしょうが、どうか無理せず…お体大事にして下さいね。
    本当に心より応援してます。
    どうかお体無理しないで下さいね。

  • No: 2匿名さん2(匿名)更新時刻17/03/02 15:00

    投稿から1年以上経過しておりますが、その後いかがでしょうか?
    結婚して2年、私も主人が胃癌で1/5切除し、我儘無知の性格で普段でも困り果てていた大人子供の主人が更にクソ坊主に成り下がりました。
    お互いの両親に内緒と言う事もあり、辛くても言えない、心も体も折れる日々が続いております。
    食いしん坊な人だったので、食べ方には注意し、嘔吐する事も無く術後半年が過ぎました。
    ですが主さんの言われる様に、メニューには困ります。
    実際自分のご飯と別に作り毎日、キッチンに5回は立ち、何してるんだろう。。。と疲れます。
    ガリガリに痩せましたが、気分転換にショッピングモールで歩かせて、外食しますが、私は好きな物が食べられず(主人の残りを食べる)ストレスバリバリでした。
    今ではムカついて別の物を食べて、主人の残りも食べてしまい、私がストレス太りです(๑•(00)•๑)ブヒッ
    気を使いながらの生活で、主人の実家の痴呆もありますし、主人が今年定年なので、引っ越ししなければならなかったり、体力がいることばかりで、こちらが倒れそうです。
    家族、特にパートナーが倒れると残されたパートナーは第二の患者になります。
    手術された病院や最寄りの病院で、家族のケアをしてくれる?聞いてくれるシステムがあります。
    あまり疲れたら、聞いてもらう事も必要です。
    実際憎まれ口を叩き合う状態でも、私が、病気になったり、居ないと食べれない。。。
    赤ちゃんと一緒です。当人もそれを口にします。
    解っているけど、癌がそうさせてる、癌が言わせてると思うようにしています。
    予後も十人十色です。
    たまには気を抜く、気心知れた親友等に打ち明けて思いっきり泣いたらどうでしょうか?
    共倒れにならないように、お互い程よくやりましょうよ♡(お互いと言うのは、私と主さんの事です♡)

  • No: 3匿名さん2(匿名)更新時刻17/03/02 15:03

    >> 2

    すみません、訂正があります。

    4/5切除の間違いです。

    現在1/5しか胃がありません。

  • No: 4匿名さん4(匿名)更新時刻17/04/04 00:32

    旦那さんが病気だと奥さんは苦労しますね、病気の本人が一番辛いのだと考えて支えて行く事が大切ですが、看病をする人を支えて行く事も大切です。
    ただ一人で頑張りすぎないで、助けてもらいましょう。
    奥さんが一人で抱え込むのは大変です。
    他の人の助けも借りながら家族もほっと安心出来る時間が必要です。

レスを投稿する

cookieが無効になっています。有効に変更をしてください。

あなたは、現在ログインしていません。このままでも投稿できますが、いくつかの制限があります。
詳しく見る
スレにレスを投稿します。 は必須項目です。
  • 未登録

  • 画像処理中
  • ※1000文字(改行も1文字に含む)まで入力可能。
  • ※メールアドレスの掲載やアフィリエイトサイトの宣伝など投稿のルールに反する投稿をした場合、一発で投稿停止処分となる場合がありますので、ご注意ください。