• No: 4新上五島(51h7Sb)スレ主更新時刻15/04/19 13:16

    続き。創価の本尊を焼いた人は、家が火事になったり、灯油を自分にかけて焼身自殺したりします。あれも電磁波でやってます。電磁波で直接火事にすると証拠が残るので、火に鍋をかけてるのを忘れさせたりして、違和感を持たせずに火事にします。この事を警察に言おうとノートに書き留めてたら、次の日親が灯油を買いに行き、灯油をかぶって死ぬって言い出しましたからね。意識操作も意のままです。精神患者も自在に作り出せます。創価は恐怖政治、恐怖支配の一枚岩で成り立ってるので、恐怖心を植え付ける為に、こういう事をします

    ロシア、アメリカでは電磁波犯罪の法整備がされてますけど、日本ではされてません。国の中枢に公明党がいるので、法整備は難しいです。自民党は創価の組織票欲しさで、公明党は権力を持て甘い汁が吸える与党っていうポスト欲しさで、連立を組んでます。法整備をし、電磁波犯罪を取り締まると、病気を作れなくなります。病気を作れなくなると、学会員を繋ぎ止めておく事が出来なくなり、創価は衰退して崩壊します。そうなると、創価を支持母体(栄養源、肥料)にする公明党も衰退しますし、公明が衰退すれば自民党は組織票がもらえなくなり、自分で自分の首を締める事になるので、法整備しないのが現状です

    ちなみに、創価の財務(お布施)は、年間2000億以上って言われてますし、聖教新聞は550万部(1人で10部以上取る人もいます)1部が1934円なので、売り上げが年間1300億。あと、創価大学や民音や潮みたいな外郭企業(創価を援助する企業)が20社くらいありますから、儲けは相当なものでしょう。儲けという字は信者と書きます。病気にしたり治したり、アメとムチでマインドコントロールして、狂信的な信者を作り上げ、金持った信者に大口財務(100万、1000万)や狂乱財務をさせ、聖教新聞を何部も取らせ、金が湯水の如くわき出て来る。職業幹部は笑いが止まらないでしょう

    あと、集票マシーン創価は、F票といって、選挙の時期になると公明党に入れるように呼びかけて、公明票集めをします。投票所で正当な理由がなく公明党に入れさすような言動をされたら、公職選挙法の投票干渉罪にあたるので、通報して下さい。買収や利害誘導されたら、通報して下さい。1年以内の禁固刑30万円以下の罰金になります。カラスの死骸を1匹吊るしとくと、カラスは警戒し悪さをしなくなります