• No: 23新上五島(51h7Sb)スレ主更新時刻15/04/20 21:16

    電磁波測定器だけじゃ、犯人を特定出来んけんオレには必要なかな

    創価の嫌がらせの手法に、ノイズキャンペーン(騒音による嫌がらせ)てのがあって、自分はヘリや救急車のサイレンでの騒音被害を受けてるとさ

    『ヘリの操縦士が遠隔から、創価のテクノロジー技術で操られて、毎日爆音を浴びせて来る。操縦士は遠隔からコントロールされてるだけだから、嫌がらせしてる事に気付いてない。救急車のサイレンに至っては、わざわざ電磁波で重篤な患者を作り出し、騒音で嫌がらせする』みたいな感じの文章でビラにして、地元の各世帯に2500通、政治家事務所に200通以上、全国の警察本部に48通、大手出版社に50通以上、全国の地方自治体に100通以上をバラまいてしばらくしたら、アルゼンチンでヘリが操縦不能で別のヘリにぶつかり大破炎上して、フランスの金メダリストが10人近く亡くなるし、その後ドイツ旅客機の副操縦士が気が狂ったみたいになって、故意に旅客機を下降させ、墜落事故を起こして、150人の命が絶たれたろ

    これらはビラを見た人らに、恐怖を植え付けるべく、創価がやったもんだとオレは睨んでる。そんな手間暇かかる事するわきゃないじゃんて、まともな人は思うんだけど、創価はそこまでヤる

    創価の電磁波犯罪は、人工衛星のGPS機能を使ってやるから、日本全国、世界各国どの地点にいても、目的の人物にピンポイントで電磁波を当て、ブレインジャック(思考を乗っ取る)も簡単に出来るし、技術的にも可能

    創価の総括者、支配者、監督、指揮者、最高司令部、ジェネラル、総督、CEO、大将、親分であり、諸悪の根源、悪の元凶、悪の水軸、悪の元締めである創価の名誉会長の吉田栄作、いや池田大作(87歳)が亡くなれば、辞める学会員もたくさん出るし、組織は分裂して縮小化するのは間違いなか。そうすりゃ、創価を支持母体(肥料)にする自民の腰巾着、金魚の糞、小判鮫、下駄の雪の公明党も衰退するのは間違いなかけど、それまでに、もっと縮小化させ根絶やしにすべく、オレは創価の悪事を拡散させ浸透させていく。創価が集ストするのは広まり出したけど、電磁波で病気を作り出したり、電磁波で人殺しする組織って事は殆ど知られてないのが現状。噂は倍になる、悪事千里を走る、誉めて千人悪口万人、人の口に戸は立たない。火の粉が燃え広がるように、病気製造組織だって事も広がんだろ