新規スレ作成

🌒イスラム全般についての質疑応答🌃

118レス5216 Hit

イスラム国の人質問題で、にわかにクローズアップされたイスラムという単語🌒

それまでは日本人には全く無縁に近かったイスラム教やイスラム世界🌒


これを機会にイスラム自体について、その宗教内容や歴史、文化を知りたい方、ぜひどうぞ😄✋


ただ主はイスラム教徒でも無ければ、アラビア語専門家でもありません🐷


ただ大学で哲学、歴史学を専攻したので、かなりイスラムに関して基礎的知識はあるかと…

私より詳しい方の参加も希望しております。私の間違いを訂正したり、更なる知識を与えて下さる方、大歓迎です。


勿論、イスラムについて全く知らない、分からない方も大歓迎✌


どんな初歩的質問でもご遠慮なくどうぞ、恥ずかしがらずに🌒


唯一の例外は、イスラムについて、まるで知りたくもないのに、ただ馬鹿にしたいキリスト教系や仏教系の狂信者の方々や、逆にイスラム過激派の熱烈な信奉者の方々だけは、すみませんがご遠慮下さいね😔


あとは無神論者でもクリスチャンでも仏教徒、神道信者でも、右翼、左翼、ゲイ、フリーメーソン、どなたでも結構です。大いにオープンにイスラムについて、語ろうではありませんか🌃🆓


15/03/30 17:16 追記
キーワード追加

宗教 キリスト ユダヤ 仏教

アラブ トルコ インド 
ドイツ フランス ロシア
アメリカ イギリス

テロ 原理主義 神秘

戦争 平和 アルカイダ
タリバン イラク イラン
ヨーロッパ 欧米 中東

白人 黒人 インドネシア

まあ以上かな!?

では更なるご遠慮なき参加求む🌃

15/01/31 02:51(スレ作成日時) [RSS]

  • しおりを挟む
  • 着レス通知設定
  • レス制限

    このスレはスレを作成したユーザーによりレス投稿制限が設けられています。
    • ハンドル名必須
    • 年齢性別必須
    • 参加者締め切り
    • 1人につき1レスのみ
  • No: 69旅人(42♂匿名)スレ主更新時刻15/02/23 17:12

    >> 68

    🌃✨↑についてこう思われる人も多いだろう?

    神中心なんて言っても、宗教なんてどうせ人間が作り出したモノだから、神中心なんてバカげてる云々…

    これは多分、永遠に尽きない議論だろうけど、しかしイスラームから見ればコーランはアッラーが天使を通してムハンマドに啓示した「神の言葉」だし、キリスト教の伝統儀式だって、古代から中世にかけて、何度も高位聖職者らが合議で決めたモノで、そこに「聖霊の働きかけ」があった、と解釈する🌒

    だからこそ、信者にとっては「神聖」なのであって、変える変えないで大きな対立が生まれるのだ†

  • No: 70旅人(42♂匿名)スレ主更新時刻15/02/23 17:40

    🌃✨あと実に興味深いのが、いわゆる大宗教の教祖ほど、初めて「啓示」受けるなり、「悟り」開くなりした時、これは偽物か?と疑い、とにかく悩みぬいて、すぐに布教などしないって事🌒

    ユダヤ教の開祖モーゼは、初めて神に語りかけられた時、我この重い任に耐えず、と躊躇し、逃げて、神にしかられた!

    イエスは、荒野で「啓示うけた」か「悟った」時、悪魔の誘惑を受け、それに打ち勝って初めて、福音を宣教はじめた†

    ブッダも「悟った」後、始めはその恍惚のまま断食で死のうとしたり、悟りの内容を他人に話しても、どうせ誰にも理解できまい、と思い、沈黙を通す覚悟を決めた。

    そこに梵天(最高神)が現れ、何とか教えを説いて、哀れな人間らを救ってやって欲しい、と粘りに粘りに、やっとブッダに布教の気持ちを起こさせたのだ。


    さてイスラームの場合も、中年男ムハンマドが砂漠の洞窟で1人あれこれ瞑想?していた時、突然、天使の声を聞き、立って皆に伝えよ、と言われた。

    これにビビったムハンマド、最初は気が狂ったか、悪魔につかれたか、と悩み苦しみ、妻ハディージャに恐る恐る相談したら、才女だったハディージャいわく、それは多分、神の啓示だから安心しなさい、って言われて、やっと宣教の決意を固めたのだ🌒


    これらの話に出てくる梵天だの悪魔だのは、伝説だろうが、要は偉大な教祖は、神の声聞いても、すぐに宣教しないで、まずそれが本当なのか、本当なら自分に宣教が耐えられるのか、長く自問自答する、って事で共通している!


    カルト教祖みたいに、幻聴を聞いたか、全くのでっち上げで、すぐ宣教始めるのとは大違い🐷

  • No: 71旅人(42♂匿名)スレ主更新時刻15/02/23 18:14

    🌃✨かのブーレーズ・パスカルは、大数学者であると同時に、カトリックの修道士だったが、彼の代表作「パンセ」に、キリスト教がイスラームより優れている理由として、次の言葉がある。

    ・ムハンマドは奇蹟を行なわない、キリストは奇蹟を沢山行こなった。

    ・ムハンマドは現世で成功したが、キリストは失敗した。


    後者は神秘的な逆説だが、前者については、確かに預言以外でムハンマドに目立った奇蹟は無い🌒

    夢の中で、天馬に乗ってエルサレムに行ったとかなら在るが…

    ただアラブ人に言わせると、コーラン自体が奇蹟の証明だと🌒

    つまり、コーランの文体は、当時のどんな優れたアラブの詩人にもとうてい書けない、偉大で絶妙な文学表現が沢山あり、これだけでもコーランが神の言葉だと考える以外、有り得ないと🌒

  • No: 72旅人(42♂匿名)スレ主更新時刻15/02/23 18:30

    >> 71

    🌃✨対するキリスト教の聖典である「新約聖書」†

    これはイエスの弟子や孫弟子らが、マタイ伝以外は最初からギリシャ語で書いた文書を集めたモノだが、ギリシャ文学として見た場合、それほど傑作では無い。

    そもそもギリシャ語文学は、最初のホメーロスが最高で、次いでヘシオドス、ソフォクレス、プラトーンから、ヘレニズム期のアポローニオスらが傑作。

    新約聖書は、ギリシャ語に通じた教養人パウロの手紙はともかく、他の文書はユダヤ人が外国語であるギリシャ語で書いたから、イマイチなのだ💧


    では、こうしたコーランと新約聖書の文学性も含めて、私なりに考察すると、次のようになる!?

    ↩

  • No: 73旅人(42♂匿名)スレ主更新時刻15/02/23 18:50

    >> 72

    🌃✨思うに、近代の哲学や心理学を含めて考察すると…

    宇宙には、ヘーゲルが言ったような「宇宙意識」、古代インド人らが言った「宇宙我-ブラフマン(梵)」が存在する🌒

    これは物質ではない、エネルギー、更には宇宙自体を動かす法則、精神みたいなモノで、人間はこれを人間の脳に合わせて、「神」と認識する。

    全ての人間は、この「宇宙意識」、「宇宙法則」の下で生き死にするワケだが、たまたま感受性が強い人間がいて、この「宇宙意識」を敏感に感じとる。

    それが偉大な宗教家や芸術家なのだろう?

    さて、しかし宇宙意識が人間に感じ取られた瞬間、それは当然、受けた側の人間の個性によって、言葉や芸術作品に成るのだ!

    つまり、モーゼ、イエス、ブッダ、ムハンマド、老子、道元、エックハルト、ミケランジェロ、モーツァルト、ベートーヴェン、ピカソ?など、それぞれの文化や時代背景によって、表現の形がビミョーに変わるのではないか?


    コーランは宇宙意識の霊感に打たれたムハンマドが、母国語アラビア語で語ったから、偉大な文学に成った🌒

    新約聖書は、イエス本人のアラマイ語が直接伝わっておらず、イエスより霊感が乏しかった弟子らがギリシャ語訳したから、当然、文学性では超一流でなくなる†

    どうだろう?


    ただしブッダとイエスに関しては、単なる「啓示」より「神秘体験」の要素が濃いと思われるから、預言者らとは少し違うかも知れないが🌒

  • No: 74旅人(42♂匿名)スレ主更新時刻15/02/24 20:13

    >> 73

    🌃✨以前、↑のような意見を、創立1365年のさる名門大学の学生時代💦、発表した事がある😅

    その時はイスラームどうこうより、<預言者が聞いた神の声を近代哲学、ユング心理学などで解明してみる>だったが…

    聞いていたのは、大半のドイツ文化圏学生に混じって、イラン人、シリア人などムスリムや、アメリカ人の熱心なクリスチャンもいた!

    さて、終わって質疑応答が始まると、ムスリムやクリスチャンは唯一、

    「神とは法則や宇宙意識ではなく、ペルソナ(人格)を持った存在ではないか?」
    が疑問点になったが、一番手こずらされたのはハンガリーからの学生で、彼は無神論であるばかりか、熱心なマルクス主義的唯物論者だったのだ😱

    旧東欧人の大半は、マルクス主義なんてコリゴリなんだが、彼は珍しかった😲

    彼いわく、

    「宇宙意識だの精神が先にあるのではなく、物質が元にあり、それが物理法則を生み出し、自己発展して、ついに人間社会にまでたどり着いたのだ!」


    この彼の立場は「唯物論」、対する私や宗教者の立場は「観念論」と哲学では言うが、思うにキリスト教、イスラーム、仏教、ヒンズー教、神道、道教などが互いに争う内容は、唯物論者を相手にした場合、些細な問題に過ぎず、究極の対立は、「観念論」と「唯物論」なのだろう、っと言う事🌒


    ただ、仏教学者の中には、仏教は唯物論に近いと言う人もいるし、また唯物論自体、量子物理学の発展で揺らぎつつあるような…🌓

  • No: 75旅人(42♂匿名)スレ主更新時刻15/02/25 16:47

    🌒深夜、偶然テレビでアラビア語講座やってたが、生まれて始めて、半分真面目に見てみた♪


    まあアルファベットとは逆に、右から左に書く事、文字に母音がない事は、前から知っていたが…

    しかし母音の代わりに、子音文字の上に母音記号があるのは知らなかった!

    これなら思ったより便利かも?

    あとは文法だな😅

    語学の才能に乏しい私は、精々ラテン語くらいが限度で、古代ギリシャ語も文法が難しくて苦労したし、スラヴ系言語もイレギュラーが多くて、きちんとは出来ん😢


    アラビア語は難しいって、脅されたしな⤵


    やるとしたら、かなり長期間ヒマが出来た時だろうな🌒

  • No: 76旅人(42♂匿名)スレ主更新時刻15/02/26 17:12

    🌃✨昨夜は別の番組で、宗教学者とお笑い芸人?の対談があり、イスラームがテーマになっていた🌒


    日本人のイスラーム宗教学者は、ヨーロッパ人の学者ほど精密ではないが、偏見が少ないし、またヨーロッパだと中東人のイスラーム学者が解説する事も多いから、やはり客観的で無くなる😞

    日本人学者の方が、中立で、その点興味深い🌒


    勿論、私が見て、賛成しかねる意見もあったが、かなり新たな発見もあった!


    ・イスラームは組織が全く無い宗教だから、教義を決めて信者に強制する機関がない。つまりカトリックのバチカンや枢機卿みたいな存在が無いから、イスラム法学者の意見と言えども、従うか否かは各自のムスリムが決めるのだ。

    ・イスラームは戒律が厳しいと思われてるが、実際には日本などの方が様々な規則、規律に縛られた、戒律(笑)だらけの国だ。


    ・過激派、例えばアルカイダにしても、組織ではなく、資格など要らない。自分でアルカイダだと名乗れば、その人はアルカイダの一員なのだ。これは、ある人が、私は芸人だ、と名乗れば、一応芸人だと認識されるのと似ている。勿論、有名か無名かは別にしても…

    ・イスラム過激派と言う言葉自体が差別用語。なぜならイラクやサウジにはイスラームしか無いから、そこに出現した暴力テロ組織がイスラム教徒なのは当然。
    アメリカで銃乱射する青年を、キリスト教過激派とは呼ばないのに、イスラム世界の過激派だけ「イスラム」過激派と呼ぶのは、差別である。


    大体、彼の意見の注目点は以上🌒

    いずれ、これらを少しずつ検証してみたい♪

  • No: 77旅人(42♂匿名)スレ主更新時刻15/02/26 18:14

    >> 76

    🌃✨この内、まず
    「組織が無く、法学者の意見も最終的に各自ムスリムで決める」

    は知っていたが、実際にはイランやサウジアラビアなどは、国家がイスラム法に基づいて罰則を規定しているからね!?


    次の、「日本の方がイスラム世界より規律が厳しい。」

    は成る程と思った!

    法律以外の様々な不文律が、日本には多すぎる。

    日本で生まれ育ち、他国には精々旅行で行く程度の人には気づかないかも知れないが、他国、まあ欧米やイスラム世界(笑)で生まれ育ち、日本に在住している者や、日本人で長く他国に住んだ人には理解できるであろう!

    自由な空気がマジで少ないのだ😞

    これは言葉で説明し切れないから、これ以上語れない。だがイランやサウジみたいな強制的なイスラム法国家以外なら、イスラム世界の方が自由かも…

    勿論、ヨーロッパの大半の国々は、日本より自由だ🌒

  • No: 78それいゆ(34♂WdSMRb)更新時刻15/02/27 16:48

    テレビでアラビア語見てます
    アラビア語は動詞の変化が複雑ですね。
    私が読めるアラビア文字はリビアとアッラーぐらいです

  • No: 79旅人(42♂匿名)スレ主更新時刻15/02/27 19:18

    >> 78

    🌓今晩は。

    やはりそうですか😱

    私、母国語がドイツ語なのですが、ドイツ語の動詞変化も英語より遥かに複雑!
    でも8割が規則的で、残り2割が例外(笑)

    まあドイツ語自体が、読み書きや文法全般でこんな感じ😅

    ラテン語は一見難解でも、規則性が極めて高く、もしコンピューターが会話するならラテン語が一番向く、と言われてますね。

    まあ、元々文学センスが無かった古代ローマ人の田舎言語が、帝国の拡張に伴って国際語に成ったから、芸術より法律など統治に向く言語に発達し、規則的なんでしょうね(笑)


    私、セム系言語は全く知りませんが、印欧系ならロシアやポーランドのスラヴ系言語が、一番動詞が複雑だし、規則性が低い😱


    もしアラビア語もこんな感じなら、無理ですなあ💦

  • No: 80旅人(42♂匿名)スレ主更新時刻15/02/28 19:44

    >> 77

    🌃✨ただし、旧共産圏だった東欧や、南欧の田舎にはまだまだ古い仕来たりや、迷信が残り、法律なんかも日本より自由で無かったりする⤵

    また、例の宗教学者がアメリカも自由が無いって言ってたが、まあそうなんだろうね❗


    次の、「アルカイダなどもブランド名と同じで、自分で名乗ればいいだけの話。」ってのは、ヨーロッパならネオナチ、日本なら右翼みたいなモノか?


    ただどうなんだろ?

    アルカイダやタリバンは一応イスラム原理主義に立脚してるだろうが、ナチスなんかはキリスト教原理主義とは無縁だろう!?

    ただムッソリーニのファシスト政権は、バチカンと深い仲だったし、原理主義ではないが(カトリック自体が全然原理主義じゃないからね!)、キリスト教過激派とも言えるわけだ❗

    スペインのフランコ政権もそう。


    戦中の日本も、実態はどうあれ、敵国から見れば、神道過激派だと言えなくもないかな?

    やはりイスラム圏の過激派や武闘派だけ、「イスラム」過激派と呼ぶのは、偏見だろう?

    ただ自称イスラム国だけは、イスラムかどうかも疑わしいし、キリスト教世界なら、ソ連みたいな異端的存在かな⁉

  • No: 81旅人(42♂匿名)スレ主更新時刻15/03/04 18:31

    >> 49

    🌃✨このレイプされた女性の方を罰する、一見不合理極まりないイスラムの習慣だが…

    イスラム側の見解を一応載せると、こうなる。

    イスラム社会では個人主義が未発達で、個人より家族、部族中心なのだ🌒

    女性がレイプされると言う事は、その女性が夫以外の男性と二人きりになるような環境に入った事であり、そういう事自体がフシダラなのだ!

    家族、部族の結束が強いイスラム社会では、我々の社会と比べて女性が夫以外の男性と二人きりになる環境自体、そう簡単ではない。

    女性をそういう環境に置いた家族や部族自体が、レイプ事件で恥を受け、威信の為にも女性を罰さざる得ないのも理由だ。

    また仮にレイプした男性が、相手の女性と結婚するなら、女性に対する死刑その他の制裁が、無くなるらしい!?

    以上、補足としてイスラム側の見解をつけ加えた🌒

  • No: 82旅人(42♂匿名)スレ主更新時刻15/03/05 17:01

    🌃✨カリフ🎭

    このイスラム教スンニ派と原理主義ワッハーブ派に共通の、信者/イスラム共同体の全体を代表する最高権威❗

    基本的にムハンマドの直系でなくとも、ムスリムの大半に支持されれば成れるとされる大役だが…

    自称イスラム国のカリフ、バグダディ容疑者では人望なさすぎ⤵

    イスラム国自体、次第に追い詰められ、イラク、シリアからリビアに移動しつつあるようだ!

    イラクとシリアは、解放されるだろうが、1つ困った問題は、バグダディ一派がリビアからアフリカ奥地に広まり、同じ過激派テロ殺戮集団のボコ・ハラムと合流する事だ😱

    そうなると、アフリカが第2のイスラム国のホームに成り、ムスリム、非ムスリム問わず大量のアフリカ人が虐殺される恐れが…

    この場合、果たして欧米+中東イスラム主要国が、今みたいに真剣に撲滅しようと努力するだろうか?

  • No: 83それいゆ(34♂WdSMRb)更新時刻15/03/12 01:40

    イスラム国の過激派がリビアにいついてしまったのは困った事態です。リビアはきちんとした国家を樹立出来てないのでリビアに良い指導者が国を立て直すよう願います。

  • No: 84旅人(42♂匿名)スレ主更新時刻15/03/19 20:38

    >> 83

    🌃返事遅れてすみません✋💦

    大変忙しい毎日でしたから。

    さてリビアの隣、チュニジアでもイスラム国系のテロが起きてしまいました😱


    アルジェリアも何だか物騒で、過激派がかなり居そうだし、北アフリカが危険地帯ですね😢

    モロッコは王室があって、ヨルダンやサウジアラビアみたいに、イスラム国が容易に勢力広げられないと期待しますが…

    ただチュニジアはすぐ対岸がイタリアのシチリアなので、テロリストの勢力拡大、または分散が心配です😖

  • No: 85それいゆ(34♂WdSMRb)更新時刻15/03/20 01:24

    >> 84

    チュニジアの日本人テロ被害のニュース見ました。チュニジアはリビアの隣でも治安が悪い印象なかったから驚きました。アルジェリア事件は衝撃的でしたね。ISの不穏な動きが気になります。

  • No: 86旅人(42♂匿名)スレ主更新時刻15/03/20 17:56

    >> 85

    🌃チュニジアは古代カルタゴがあった場所で、エジプト以外の北アフリカでは、一番民主的な国で通っていたような記憶が…

    モロッコは簡単に言えばイスラム法採用の王国で、国民は臣民だから、まあ旅行には良し。

    アルジェリアはイスラム原理主義と社会主義が合体して、外国人駐在員には最悪の国だった😱

    リビアもカダフィの独特なイスラム社会主義で、かなり前からテロリストの温床😞

    今回のチュニジア事件は、世界にとっても、チュニジア自身にとっても、かなりショックだったと思います!!

  • No: 87旅人(42♂匿名)スレ主更新時刻15/03/20 18:12

    >> 86

    🌃だいたい自称イスラム国ISはイスラム自体に入らないテロ集団だが、他のアルカイダやタリバンにしても、ムハンマドの言った「ジハード」を甚だしく曲解している!

    ジハードとは、ムスリムを迫害する異教徒に対する防衛戦争であり、敵はあくまで戦闘員!

    つまり一般市民を殺戮したり、今回のチュニジアみたいに、旅行者は勿論、近くに居たムスリムの女、子供さえ巻き込む可能性大だったテロ攻撃は、全くジハードでは無い!


    因みにイスラムとユダヤ教では、限定的な武力行使を認めているが、キリスト教や仏教などでは、本来は完全な非暴力だ。

    これはブッダやイエスの言葉にある。

    だからまあ、十字軍や僧兵などと言う存在は、全く弁解の余地が無いワケだが、限定的な武闘を許すイスラムでも過激派のテロは、論外!

    仮にアメリカなどが許せないなら、少なくとも米軍兵士や基地を標的にすべき。

    今回のチュニジアのテロなど、全く呆れて言葉も無い!

  • No: 88旅人(42♂匿名)スレ主更新時刻15/03/21 20:46

    🌃イエメンでもモスク内部でのテロがあり、70人くらい亡くなった😱

    これはISの犯行らしい❗
    イエメンの一部をシーア派の過激派が牛耳ってるのに反発して、それを相手にテロ起こしたらしいが…


    こうなると、イスラム世界の過激派同士の抗争も含み、まさに戦国時代😖

    これには勿論、理由がいくつかあるが、一部を考えて見たい🌒

    ↩

  • No: 89旅人(42♂匿名)スレ主更新時刻15/03/21 21:05

    >> 88

    🌃前に書いたかも知れないが、イスラム教はキリスト教より数百年遅れて誕生した🌒

    さて現代、特に20世紀後半から、イスラム過激派のテロや中東のイスラム系国家内部での抗争、革命が目立つが、これより数百年前、欧州のキリスト教世界で似た現象が起きていた†

    つまり宗教改革、カトリックとプロテスタントの宗教戦争、互いの異端狩り、またイスラム教徒やユダヤ教徒の迫害、etc.

    勿論、キリスト教とイスラム教の誕生のズレが、そのまま熱い宗教戦争のズレに反映されていると考えるのは、一面的過ぎるだろうが、しかしそれでも、かなり関連はあるだろう?


    数百年前のキリスト教の熱さは、ヨーロッパ社会の近代化に対応すべく起きたワケだが、カトリックの法皇、皇帝の一元支配が近代化と矛盾して来て、ルター、カルヴァンらの改革が起きた!

    この場合、ルターらの改革は一部近代化に即したモノだったが、他面では原理主義(聖書原理主義)的でもあったのだ。

    ただその後、200年近い宗教戦争を経て、キリスト教の場合、原理主義者の大半はリベラルなプロテスタント、つまり世俗化し、アメリカなどに一部残った熱心な(笑)原理主義者も、テロなど暴力的手段に訴えるタイプでは無くなった。まあ基本的にだが…


    で、イスラムの場合だが、この近代化との軋轢が、やっと20世紀半ばから真面目に、一般市民レベルで生じたと考えると、原理主義や過激派の出現がかなり説明できるのだ🌒

    ↩

  • No: 90旅人(42♂匿名)スレ主更新時刻15/03/21 21:19

    >> 89

    🌃イスラム原理主義思想、特に極端な近代社会に逆行する思想は、近代化の波に抵抗して起きているワケだが…

    他方、過激派については、原理主義者の一部が思想実現の為に実践手段として過激化する場合と、逆に単なる暴力的武闘組織が自分らの立場を正当化するために原理主義思想を利用する場合とに、分けられよう!?


    ただここで問題なのは、イスラムの極端な原理主義や、過激派が、近代化の波に対する最後の抵抗で、いずれ波に呑まれて消滅していくのか、あるいは世界に十億人の信者を持つイスラム自体が、アメリカ主導のグローバリゼーション😱に呑み込まれず、逆にイスラム的世界観が、この先ずっと地球の約半分近くを支配していくのか、と言う疑問だ❗

    私見では、勿論イスラムが全世界を覆うのは息苦しく、耐え難いが、かと言ってアメリカ主導のグローバリゼーション😱が世界を支配するのも、大きな不幸だと思う!


    もしかしたら、後者の方がより悪い未来かも知れないくらいだ💧

    困ったもんだ😢

  • No: 91旅人(42♂匿名)スレ主更新時刻15/03/23 15:27

    🌒✨ところでアラブ人の挨拶は、アッサラームだって以前書いたが、確かにこれはオフィシャル挨拶で正しい…

    だが日常では、トルコ語の挨拶「メルハバ」が訛ったような挨拶が、普通らしいのだ🌀

    まあHelloハローみたいなもんかな!?

  • No: 92旅人(42♂匿名)スレ主更新時刻15/03/24 00:22

    🌃✨イスラム研究の為の三大言語🌒

    まずアラビア語は、コーラン始めイスラムの基本。絶対、本格的研究には必要!

    次、ペルシャ語。イスラム文化、特に詩や文学、神秘主義研究には必要。

    もう一つ、トルコ語。中世末以降、中東イスラム世界の主要部分はオスマン・トルコの支配下に入り、トルコ語の知識なしでは近代イスラムの研究が出来ないらしい!?


    また現代でもトルコは、かつて支配下だったシリア、レバノン、ヨルダン、イラク、サウジアラビア、エジプトなどを格下に見ている。

    同じイスラムでも、トルコ人はアラブ人が好きでは無い!逆もまた然りかも…

    とにかくトルコ語も必要。

    なおインド(パキスタンなどのウルドゥー語)やインドネシア語は、人口ではイスラム世界での比重が大きいが、どちらかと言えば、中東イスラム世界から一方通行に宗教や文化が流れていたから、イスラム全般研究ではメイン言語ではないらしい!?

    ただ勿論、日本などインドネシアに地理的に近く、経済関係が緊密な国の場合は、インドネシアなど東南アジアのイスラム言語も重要だろう?

  • No: 93旅人(42♂匿名)スレ主更新時刻15/03/30 17:05

    🌃✨イスラームとキリスト教🌒†

    ヨーロッパの大半はキリスト教、中東&北アフリカ大半はイスラーム、こういった地域では大体、生まれや環境でどちらかの宗教に決まってしまうワケだが…

    (ヨーロッパでは無神論ってのも有りだな💦)

    例えば、日本みたいにどちらの宗教も伝統宗教ではない国で、一神教を求める場合。

    大雑把に言うと、

    合理性より神秘性を重視できる人、女性、また男性の場合元々女々しいか、闘争心を押さえて女性っぽく振る舞う事が出来る人⇒キリスト教向き

    宗教に神秘よりハッキリした解りやすさを望む人、男性ホルモン盛んな男性⇒イスラームが向いているな✋

    あとユダヤ教ってのもあるにはあるが、これに入るのは、東大に入るより難しい! 数年のラビの指導による教義の勉強、定期試験、語学、割礼、アメリカかイスラエルから来る高位聖職者の最終審査、試験にパスせねば成らないから[人影]

  • No: 94オッチです(55♂XJWjb)更新時刻15/04/01 11:27

    >> 93

    お久しぶりです へ~ ユダヤ教て そんなに簡単に入れないんですか? 初めて知りました と言うことはイスラエルに行っただけじゃ ユダヤ教にそう簡単に触れたことにもならないですね

  • No: 95旅人(42♂匿名)スレ主更新時刻15/04/01 17:39

    >> 94

    🌓こちらこそお久し振り😁

    お元気でした?

    さてユダヤ教ですが、実は多数の派に分かれていますが、一応、例のユダヤ・スタイルの帽子、髪の毛、服装の正統派を中心に、大概の派の共通概念として、

    ・ユダヤ人とはユダヤ人の母から生まれた者を指す。

    ・ユダヤ教はユダヤ民族の宗教だから、ユダヤ人=ユダヤ教徒という図式が自然に出来上がる。


    ・生まれつきユダヤ人でない、他の民族出身でユダヤ教徒に成りたい人は、イスラエルを中心とした世界ユダヤ協会?により、一年で何人まで、新人を受け入れるか決められている。
    これはユダヤ教徒に成れば、望めば即イスラエル国籍が取れるからでもある。


    つまりユダヤ人、ユダヤ教徒は、キリスト教やイスラームと違い、閉鎖的な選民思想が根底にあり、よそ者が信者になる場合、極めて難しいのだ!


    ただ一旦信者に成れば、世界中のユダヤ人が兄弟として親しくしてくれるらしい。彼らにとって、ユダヤ教徒に成った日本人は、最早日本人ではなく、ユダヤ人なのだ✋


    例外として、アメリカなどの「改革派ユダヤ教」は、規律をかなり弛くして、よくハリウッドの俳優などがこの改革ユダヤ教に改宗したりしているらしい!?

    映画界を裏で強く牛耳ってるユダヤ人らと、より親密になるために…

    ただイスラエルの正統派ユダヤ教徒が、この改革ユダヤ教徒を同じユダヤ人と認めているか否かは、よく分からない💧

  • No: 96オッチです(55♂XJWjb)更新時刻15/04/02 00:20

    >> 95

    ご回答 ありがとうございます 何とか 元気です


    つまりビジネスでユダヤ教に改宗ですか? あくまでもアメリカは合理主義ですね


    因みにフリーメーソンもユダヤ教でしたっけ?


  • No: 97旅人(42♂匿名)スレ主更新時刻15/04/02 16:44

    >> 96

    🌓メルハバ~ じゃなくてシャロームか? ユダヤ教ならば😅


    私の知るフリーメーソンとユダヤ教の関係ですが、まあ余り根拠のない左右両派の極論を排すると、次のように✋


    フリーメーソンは17~18世紀にイギリスで生まれ、しばらくしてフランス、ドイツなどに弘まった。

    フリーメーソン成立の背後に中世テンプル騎士団などがある、との説は伝説の域を出ないから、今は語らない。

    フリーメーソンはもともと啓蒙思想と重なり、またカトリック教会の権威一点張りや非論理性に挑戦して生まれた面が強く、当然、カトリックと強く対立!


    さて、18世紀後半、ドイツ南部のバイエルン公国に、ユダヤ系の学者ヴァイスハウプトという人物がいて、彼はフリーメーソンに似ているが幾分過激な秘密結社「イルミナティ」を設立!

    この組織は、隣のオーストリア帝国の君主ヨーゼフ2世がフリーメーソンに好意的な啓蒙主義者で、バイエルンと対立し一度はバイエルンを占領した事から、カトリックの牙城バイエルンは警戒心を強め、イルミナティを迫害、壊滅させてしまった💦


    だが…イルミナティ会員の一部は地下に潜り、フランスのフリーメーソンと協力して、十数年後にフランス革命を起こす黒幕として活躍したらしい!?


    つまり当初のフリーメーソンやイルミナティは、啓蒙主義者、一部キリスト教で禁止されてる古代エジプトやギリシャの秘教研究したり、過激な連中は絶対王政に反対して革命起こす手伝いしたり、まあそんな組織だった。

    彼らとユダヤ人の関係だが…

    ↩

  • No: 98旅人(42♂匿名)スレ主更新時刻15/04/02 17:04

    >> 97

    🌓フリーメーソン自体は当初はユダヤ人と関係が薄く、いわゆる非カトリック系の白人キリスト教徒(プロテスタント信者など)が中心だった。

    なおイルミナティの開祖はユダヤ人ヴァイスハウプトだが…

    しかし時代と共に、フリーメーソンは上流階級や裕福な人々で占められるようになり、当然金融界のスタメン(笑)ユダヤ人らも加わるか、または裏で強く繋がるなうに成る!


    フリーメーソンを色々論じると長くなるが、まあ組織としての特徴は、

    ・フリーメーソンとは会員個人を指し、組織自体はフリーメーソンリーと言う。

    ・メーソンらの各地の集会所はロッジと呼ばれ、ロッジ同士の横の繋がりは当然あるが、カトリックみたいな統一されたピラミッド式組織ではなく、いくつか派があり、横の繋がりが薄いロッジ同士もある。


    ・会員は33階級に分かれるのが普通。

    ・女性は会員に成れないから、補助組織などに入る。

    ・20世紀半ばまでは黒人も会員に成れなかった。

    ・フリーメーソンリーの下部組織としては、ライオンズクラブ、ロータリークラブなどがほほ確実。だがグリーンピースだのエホバの証人だのが、メーソンリーの下部組織とか囁かれるが、証拠不十分。


    ・ユダヤ人やユダヤ教徒は、金融界を通して、かなりフリーメーソンと緊密なようだ。またフリーメーソンリーとは別に、近年アメリカで増えてきたネオコンやキリスト教原理主義はかなりユダヤ教に近い面があり、やはりユダヤ人との結びつきがあるようだ!?


    以上💦

    余り陰謀っぽくなくて、つまらなかったらスミマセンm(__)m

  • No: 99旅人(42♂匿名)スレ主更新時刻15/04/02 17:32

    >> 98

    🌓追加…大事な事忘れてた💦

    フリーメーソンに成るには、まあカネや社会的地位ってのは常識すぎるからか、条文には無い。
    ただ無神論者は入れない、とある。後はクリスチャンでもユダヤ教徒でもイスラム教徒でも、更には仏教やヒンズー教でも神道でも構わない!


    で、当然だがアラブのイスラム教徒にもフリーメーソンがいるのだ!!

    フリーメーソンリー自体は、宗教組織でなく、会員同士の団結、友愛(どこかの元総理大臣がよく言った言葉。彼もメーソンね😉)、相互援助をもととした倶楽部みたいなもんだと自己主張しているから、何かの宗教の信者が入って当然。全く表面上の矛盾はなし!?

    ただしアラブのメーソンとなると、イスラム側が認めているのだろうか?

    或いはメーソンである事を隠しているのだろうか?


    因みに、近年までカトリック信者でメーソンリーに入会した場合、カトリック側から破門されるケースがあった💧

    あの、一度洗礼受けたら、どこで何しようが一生信者名簿からは削除しない主義のカトリックが!

    最近は緩和されたと聞くが、イスラムの場合、どうなんだろう?

  • No: 100旅人(42♂匿名)スレ主更新時刻15/04/03 21:49

    🌃✨これは大変難しいし、誤解され易いし、現代ではまだ実現不可能かも知れないが💦

    イスラームとキリスト教の主流派を中心に、無神論に対抗する名目で、「有神論」または「一神教」協会、あるいは研究所を設立するとかどうだろうか?

    無論、これがキリスト教やイスラームに代わる新しい宗教やシンクレティズムでは無いし、単に集まり意見交換や親睦を図る場と言った感じでね🌒†

    基本的にキリスト教とイスラームは同じ神を拝む姉妹宗教であるから、聖書やコーランの逐語霊感説による原理主義からある程度距離をおいて、眺めれば、双方の共通点や補充し合える面が大きいと思うのだ!

    例えば私の場合では、キリスト教の良さは神秘性やキリストの言葉にある個人主義、ある意味、ブッダなどに似た深い哲学だ。

    反面キリスト教の気になる点は、信者の大半の女々しさ、カトリックや正教会の場合ならやたらに像や聖画がある事。

    これはこれで必要としている方々もいるし、禁止とかは全く必要ない。

    片やイスラームの場合、細か過ぎる生活規定などは個人的に賛同しづらいが、力強い雰囲気には魅力を感じる。

    原理主義などに基づく暴力は勿論反対だが、一神教の中で一番シンプルで分かりやすいのもイスラームの長所🌒

    更に深く踏み込んで、神秘主義にまで入れば、イスラーム、キリスト教、仏教、ヒンズー教などの共通点に行き着くだろうし🎂

  • No: 101オッチです(55♂XJWjb)更新時刻15/04/04 23:20

    >> 100

    100レス 3000ヒットおめでとう✨🎁✨🍰✨ございます


    私は 多神教が平和な世界を築き上げるのかなと 思います


    キリスト教 イスラム教 ヒンズー教 それぞれ姉妹なら 尚更全てを合わせて


    一つの多神教でも良いのでは


    それぞれの 歴史を合わせたら一本に結び付くと思うのは 危険なことなのでしょうか?

  • No: 102旅人(42♂匿名)スレ主更新時刻15/04/06 18:18

    >> 101

    🌓イスラーム、キリスト教、ユダヤ教の唯一神は、基本的に同じ神とされてます✋

    勿論、中にはそれ認めない人々も居ますけど。


    更にヒンズーの場合はバガヴァッド・ギーターなどによれば、他の宗教の一神教の神とヒンズーのクリシュナ神が同一である、との解釈も可能。

    仏教も後期大乗の大日如来(ヴァイローチャナ/びるしゃな仏)と、一神教は融合可能。


    さて多神教ですが、確かに厳めしい一神教よりは豊かな神話あり、融通がきき、神々も人間臭いし、楽しいですが、現代ではどちらかと言えば、文学や音楽、美術の題材でしょうかね?


    理論的には一神教の方がずっと整理されて論理的だし、更に汎神論ですかね?

    一神教をより神秘的にして、しかも皆に優しいのは♪

    易しくないけど、優しい(笑)

  • No: 103旅人(42♂匿名)スレ主更新時刻15/04/06 18:25

    >> 101

    🌔あと感謝の言葉、忘れてました😓

    ありがとうございます😉👍🎶


    私自身、まさか自分や社会のイスラームへの偏見を正すと言う意味で、イスラームを調べなおすスレが、ここまで伸びたとは、感動です😫

    これもオッチさんや、それいゆさんや、その他の質問者の方々、さらにはロムって下さった方々のお陰😆

    大変感謝しておりますm(__)m

    これからも宜しくお願いいたします。こちらもネタが尽きかけてますが、まだまだ更に勉強しますから🐱

  • No: 104オッチです(55♂XJWjb)更新時刻15/04/07 00:25

    旅人さん 大変楽しく拝見させて頂いてます 詳しくは無いですが 興味だけは大勢でして

    人類が宇宙に出ても 精神文化が発達するまでは 宇宙の友に出会う事は無いのかなと思います


    それこそ 宇宙の長旅は神々に近付く事なんだろうと 思います


    宗教の教えに戦いは有るんでしょうか?


    どの宗教も平和的な教えではないのでしょうか

    人間が世に生まれてから 何時の世もエネルギーを求めて戦い続けています


    最初は食の自分自身の命のエネルギーでした


    そして 火を起こし 火を囲うように集まった仲間同士が寄り添い 集落が出来て


    食料が更に必要になり 猟場を拡張して 隣の集落との戦いが始まり


    水エネルギーを制したものは 田畑を耕し 船を浮かべて交流が始まりました


    やがて 食料を手に入れる為に交換するようになり


    物の価値の基準を作りました 貨幣です


    貨幣はやがて人の価値まで決めてしまったのです


    やがて 戦争が始まりました 宗教はその悲しみの反省から生まれたのではないでしょうか


    今の Isも 元を探れば金融でありエネルギーを求めての戦い出はないでしょうか


  • No: 105旅人(42♂匿名)スレ主更新時刻15/04/09 20:37

    >> 104

    🌓遅れてすみません💦

    確かに宗教の裏には、まあ幹部に多いですが、冷めきっていて、宗教を経済や政治に利用するのは、世界共通ですね⤵


    私はイスラームの人達について知りませんが、ユダヤ教徒やキリスト教徒は昔から口論好きな連中だったと、古代の記録にあります†

    あと集団になると、すぐ暴動や他の宗教施設を破壊するとか…

    これは多分ですが、姉妹宗教のイスラームにも共通しているのでは?

    いや、現代の話では無くて、中世の話ですが💦

  • No: 106それいゆ(34♂WdSMRb)更新時刻15/04/12 01:27

    こんばんは✨

    私も過去にマレーシアに出かけ、ムスリムやムスリマの友人知人がいます

    穏やかでシャイで優しい人々でした

    先日、寝ている時の夢で後藤さん、湯川さんの人質ビデオに度々登場した黒装束の男が夢に登場しました

    あの人はジハーディージョンという人だそうですね

    夢では自宅近所のセブンイレブンにいたので私は走って交差点を渡りました

    少し離れた所から私がじろじろ見てたらこっちへ来たのでマンションの建物に逃げました

    夢だけど命の危険を感じ怖かったです

  • No: 107 削除されたレス (自レス削除)

  • No: 108それいゆ(34♂WdSMRb)更新時刻15/04/15 05:47

    自スレ削除しました

    リビアの韓国大使館とモロッコ大使館が襲撃されたそうです
    私の息子が昨年の5月最初までリビア勤務でした

    2013年の5月には在リビアフランス大使館のまえの車が爆発してたまたま近所に住んでた息子の家の窓が割れたそうです

    眠ってた時間帯だそうでした

  • No: 109旅人(42♂匿名)スレ主更新時刻15/04/15 16:17

    >> 108

    🌒✨それいゆさん、自分で削除する必要なかったと思いますが!?

    私は誘っていただいたスレに参加したい気持ち強いのですが、近日中に日本より遥かにイスラム教徒が多い地域に行かねばならず、また帰ってきた暁に、もし迷惑でなければ参加させて頂きたいです🌒


    では、しばらくここを閉じますが、どうかお元気で。

    オッチさんにも宜しく。

    また見て下さったりレス下さった方々、ありがとうございました。

    では、また再会を期して🌃
    イン シャラー(神のみ心のままに)🌒✨

  • No: 110旅人(44♂匿名)スレ主更新時刻17/01/09 21:52

    ●主(DOMINUS)である❗(ラテン語の部分、神を指す意味じゃないから誤解無きよう…)


    さて、最後にレスしてから2年近く経った🌃


    その間にシリア難民問題が主な原因で、ヨーロッパのイスラム事情は急変した。

    少しはイスラムを学んだ私さえも、イスラム教にはそれなりに関心あるが、イスラム教徒がヨーロッパにこれ以上増えるのには否定的だ!

    彼らは中東やイスラムが伝統の国々に居るべき。

    逆にヨーロッパのキリスト教徒が、沢山中東に移住したら、やはり中東のイスラム教徒は困るし、文化摩擦起きるだろ?

    まあ難民の件は、日本含むアメリカ陣営の報道に騙されてはダメ。

    アラブの春を引き起こし、反政府勢力を支持し、彼らを難民に追い込んだのはアメリカやフランスなのだから💢

    中東に自由化は疑問だ。部族社会でイスラム教伝統でずっと来た中東で、独裁者が消えれば、民主主義ではなくイスラム原理主義や過激派が生まれ、内戦やテロ国家に化すのだ!

    彼らにはアサドやフセインみたいな独裁者体制の方が、平和で落ち着く。

    シリアを安定させ、難民らを帰国させるには、アサド政権支持しか有るまい。現実問題として。

    だが難民問題にはメルケルの裏の本音、また貧しいバルカンでなくリッチなドイツや北欧に行きたい難民らの強欲さ(戦争で死なずに生きられるだけでも、セルビアなどバルカンの貧乏国に住んでも幸せでは無いのか、全く💢)、更に難民に混じった偽難民(シリア人以外や過激派工作員ら)の問題があり、極めて複雑に成ってしまった。

    (まだここに復帰するか考え中なので、他の方々にはスレを閉めたままです。もし復帰する気に成ったらまた国境ゲートを開けますね😄)

  • No: 111Fajr(36♂WdSMRb)更新時刻17/01/10 09:09

    旅人さん お久しぶりです
    それいゆです

    自スレ以外、唯一このスレだけマイスレッドに入れてました

    旅人さんの意見に同意です

    イスラム教徒は昔からイスラム教が伝統の国にいるほうが良いと思います

    シリアが早く元通りのシリアに戻るよう願ってます

    ああいう風になる前は留学したい国として人気がありました

    また、アラブ諸国の国も恐らく独裁政治のほうが平和なのであろうということは
    リビアを例に取るとわかります

    リビアもシリア同様に政情不安です

    世界遺産もあるかつては観光で訪れた人もいた国だっただけに残念です

  • No: 112旅人(44♂匿名)スレ主更新時刻17/01/10 17:27

    それいゆ さん、ここだけずっと入れて下さっていたとは、光栄で涙が出て、ユーフラテス川みたいに溢れ出します😄🎶


    シリアや中東難民の鍵を握る数人の中、トランプ氏はまだ実際に何やらかすか不明な点があり、不安と期待が混ざった感じでしょう?

    ただ彼の背後にかなり強烈なユダヤ人が居るので、下手したら今まで以上の親イスラエル政策で、中東に火種を増やすかも💦


    メルケル女史は、知ってる人は知ってるでしょうが、ドイツの少子化対策の一環として、シリア難民受け入れを決めた。

    もし本当に善意だけから難民を救いたいなら、ドイツが単独でデカイ船を沢山、シリアかトルコに行かせ、難民をハンブルク港に連れ帰ればいいのだ。

    だが彼女はそれしないで、ドイツは難民を受け入れるとだけ言ったから、難民らはトルコからドイツまで自力で行かねば成らない。

    一つの国境越えるごとにブローカーに大金払い、またバルカン半島の過酷な冬に耐え、生き残った強者(まあ富裕者と被る)だけドイツに着ける。まさに受精並みに厳しい💦

    つまり難民の中で割合優秀な連中を、さらに国内でセレクトして、ドイツの労働力を補う目的。

    目的地ドイツに近づけた連中ほど、能力が高い。だからドイツの一歩前のオーストリアでも、国民の半数は難民反対でも、一部ドイツに似て、受け入れる難民を労働力にしようとの陰謀が💢

    更にイタリア、ハンガリーに居る難民はレベルが落ちる。だがそのEU諸国にすらたどり着けなかった難民の大半は、セルビア、ギリシャ、トルコなどで妥協か、ドイツ行きを夢見てる。

    もう一人の鍵であるプーチンについては、またいずれ。

    更にもう一人、トルコが加わって来ましたね🌀

  • No: 113Fajr(36♂WdSMRb)更新時刻17/01/10 19:44

    >> 112

    旅人さん お返事有難う
    ユーフラテス川はトルコ南東部のクルド人居住地区を流れてますよね

    シリアから難民が陸路でドイツ入りするのも大変ですね

    ドイツは難民受け入れるとだけ発言しても
    迎えに行かないと難民は自力で高いお金払って行かないとならず大変ですね

    アフリカ大陸からリビア経由で地中海を越えてヨーロッパに入る人達も遭難したり大変な思いしてイタリア入りしてるようです

    中東の平和にはまだまだ遠いですね

    たまにNHKBSでやってる中東関係のドキュメンタリー見たりしてます

    シリアが安全な場所になれば難民もシリアに戻りたいと言ってたのが印象的でした

  • No: 11414区(59♂YPNam)更新時刻17/01/11 03:55

    >> 111

    在モザンビークの日本人女性の医療技師が貧乏旅行者だった頃、旅の途中で知り合った100ケ国以上を旅した人達がすすめたのがシリアとイエメンだそうです。
    当時は女性が一人で旅をしても全く危険ではなく、困っているとみんなが助けてくれた、穏やかな日常の流れる国だったそうです。
    地方新聞の連載エッセイで知りました。
    アフガンもかつては映像では緑豊かな国でしたね。
    ロシアを含めた欧米がかかわると、すぐ代理戦争、覇権争いの形になりそうで、ろくなもんじゃねえ、何が民主国家だよ、というイメージがあります。
    正直、同盟国、西側一員でも、あんた達がこじらせて引っ掻き回したケツをこっちに持ってくんなと 言いたい。
    十字軍から先の二枚舌三枚舌のカタもすんでないじゃん。

  • No: 115Fajr(36♂WdSMRb)更新時刻17/01/11 18:47

    それいゆです

    事情があり、ミクルをやめます

    中東関係の問題の解決の為のボランティアに出発致します

    アルハムドリラ

    アラブ諸国の平和を願う

    インシャアッラー

  • No: 116旅人(44♂匿名)スレ主更新時刻17/01/11 19:13

    >> 114

    ●確かに西欧&米vs露の対立が、中東にも持ち込まれていますね😢

    ただロシアはアメリカとは異なる理由も。

    アフガニスタンに手を出したソ連時代は単に覇権主義ゆえだったが、ソ連が崩壊してロシア連邦に成ると、伝統宗教が復活して来た。

    ロシアは北ユーラシアの国家で、中東や中央アジアと接していて、イスラム教徒もロシア正教徒に次いで多い。

    つまりロシア自体が準イスラム圏とも言える。

    またソ連時代の隠れロシア正教徒1千万人が、近年では9千万人にまで回復した。

    プーチン政権にとってロシア正教は、国家アイデンティティーとして絶対不可欠。彼自身、かなり熱心な正教信者(単なるポーズだけと言う人もいるが、平等に見てかなり熱心でもオカシクは無いと思う)!

    この事(ロシアが正教キリスト教国家であり、またイスラム教徒も伝統的に多い)により、ロシアは自然にイスラム過激派をある程度見過ごせないのだ。

    例えばシリア。アサド政権と反政府勢力、ISの三つ巴の内戦だが、反政府勢力もイスラム原理派が中心。

    つまりロシアがアサド政権を支援するのは、唯一アサド政権がシリア国内のキリスト教(シリア正教、つまりロシア正教に近い派)を保護し、信教自由を保証するから、と言う理由もあるのだ。

    正教会の盟主を目指すロシア(どのみち世界の正教信者の半数以上がロシアに居るから)にとって、中東やバルカンの正教徒を見殺しにする訳にはいかないのだ。

    仮に宗教半分、政治的動機半分ずつでも…

    対する米英仏などは、単に中東を支配したい利権主義だけが動機。ああ、失礼、「民主化」と言う崇高な使命もあったな(笑)

    だが民主主義は政治であり、宗教問題では無かろう!?

    よって宗教であるイスラムに絡む資格としては、米英仏より露の方がずっと正当性がある、と言えよう❗

  • No: 117旅人(44♂匿名)スレ主更新時刻17/01/11 19:22

    >> 115

    ちょうど114さんに返事書いていたら、随分ビックリなニュースを‼

    具体的には書けない理由があるのでしょうが(危険、その他の理由で)、もし中東に行かれるなら、くれぐれもお気をつけて!

    大変な決意ですから、今はこれしか言葉が出ません。

    仮にヨーロッパに、難民救済のボランティアに行くなら、行く地域によってはアドバイス出来るかも知れません。

    行かれる地域(ヨーロッパに関しての場合)はどこでしょうか、もし宜しければ?

  • No: 118旅人(44♂匿名)スレ主更新時刻17/01/21 00:55

    🌑不幸にしてシリア問題では、アサド体制派以外はキリスト教徒(シリア正教)を迫害しているが、しかし元々、キリスト教も中東発祥であり、その元祖と言うか、伝統を一番留めているのが正教会だ。
    ギリシャ正教と言う名前が一般的だが、これは新約聖書の原典であるギリシャ語をそのまま使い、後にキリスト教化したローマ帝国/別名ビザンツ帝国、東ローマ帝国で国教として守られたキリスト教だから。他民族には早くから民族言語で聖書や典礼の翻訳を許し、スラブ諸国はスラブ語、シリアはアラビア語とそれぞれの言語を使う。つまり主に言語ごとにロシア正教会、セルビア正教会、ブルガリア正教会、ルーマニア正教会、アラブ/シリア正教会、アメリカ正教会、日本正教会などに分かれる。だが教義は同じだから、派は一緒。これをまとめてギリシャ正教と言う場合がある。

    ヴァチカンが本拠地のカトリック教会も、元々は正教会の一つだったが、11世紀に教義や文化の違いが強まり分裂。そのカトリックから宗教改革で16世紀に分裂したのがプロテスタント諸派だ。


    で何が言いたいか、と言うと、中東発祥の伝統に加え中東に近い今のギリシャ、トルコ地域で発達した(ギリシャ)正教の人々は、よくカルヴァン系プロテスタントに成るよりはイスラム教の方がマシだ、と半分ジョーク、半分本気で言うのだ!

    多分、日本人がイメージするキリスト教とは、カトリックを除けばカルヴァン系プロテスタントであろう?

    アメリカなどから一番多く宣教された。

    ドイツや北欧に根付いたルター派より馴染みがあろう?

    だが本物のキリスト教(ギリシャ正教)は、そのカルヴァン系プロテスタントのキリスト教よりは、イスラム教に近い感じなのだ。

    だが中東の内戦でそんなイスラムの良き隣人だった正教徒らが迫害や殺戮に合っているのは、大きな悲劇だ‼

レスを投稿する

cookieが無効になっています。有効に変更をしてください。

あなたは、現在ログインしていません。このままでも投稿できますが、いくつかの制限があります。
詳しく見る
スレにレスを投稿します。 ※は必須項目です。
※
※
  • å¹´ 月 日
  • 男性 女性

  • 画像処理中
  • ※1000文字(改行も1文字に含む)まで入力可能。
  • ※メールアドレスの掲載やアフィリエイトサイトの宣伝など投稿のルールに反する投稿をした場合、一発で投稿停止処分となる場合がありますので、ご注意ください。

このスレをみた人は、こんなスレも見てます