新規スレ作成

「観覧注意」障害と中絶に関する内容です

145レス101820 Hit

※私の周りで誰かが堕胎したわけではなく、あくまで一つのお話です。
内容として、不快に感じる可能性がありますので・・・嫌な方は見ないで下さい。また、誹謗中傷などはご遠慮ください。

年齢とともにあがってしまう妊娠/出産のリスク。最近では、医療技術の向上で・・・障害の有無も分かるようになってきました。先日、友人とこんな話になりました。
高齢で妊娠して、お腹の子供に障害があると分かったらどうするか。
正直、結婚すらしていない私にはその話は想像するのも難しく・・・ちょっと答え方が見つからない問いかけでした。
素直にそう答えると「じゃあ、それで堕胎した人をどう思うか?」と質問を変えられたので・・・・
「当人が悩んで選んだ結論ならば・・・そういう考え方もあるだろうと思う」と答えるとものすごい反発をされました。
・障害の有無で命を選別するなんて人間のすることじゃない
・堕胎が殺人だと気付いていないなんて最低だ
・母体の生死がかかっているならともかく・・・妊娠したら産み育てる責任がある、そんな単純なことがどうして分からないのか。
まぁ、そんな感じのことをつらつらと力説されたわけです。正直、彼女の言う言葉もわかります。
でも・・・、子供を産み育てる・・という行為は皆同じですか・・・その環境や状況は家庭ごとに違います。ですから当人が悩んで出した結論に他人が異論を唱えることにひどく違和感を覚えました。
確かにしないなら、しないにこしたことはない、と思います。でも・・・・誰だって最初から「堕胎」しようと思って妊娠を希望はしないと思うんです。
「援助がある今の時代に」という言葉を彼女は酷く連呼したのですが・・・、その援助もどこまでいつまでしてもらえるのか分からない今の時代に・・と私は思いましたし正直・・・障害を持たない子供の母親である彼女が一体どの口でそれを言うのか・・とも思いました。
みんな同じ命なのになまじ技術が発達したせいで、命を選別するなんてあり得ないことが起こっている・・・それには私も同感でしたが、誰かの出した結論は見知らぬ誰かに「殺人者」と蔑まれなければならないものだろうか・・・と考えてしまうのです。

母親ではない私には、友人の憤慨する気持ちは正直分かりません。
障害を持っていない今の私では、生まれてくる子供の気持ちも想像しかできません。
それで苦しみ悩んだ女性の考えもあくまで想像の世界です。

その一件から、何だか酷く矛盾したことを考えています。
もしも私がその立場であったとしたら、どんな答えを出すだろう。
知らなければ考えもしないこと、生まれてきたわが子を愛し、育てる・・・当たり前のこと。
障害があろうが、なかろうが・・・宿った命は、大切なもの。
その価値はゆるぎないもののはずなのに、「産める」と即答できそうにない自分にも気付きます。

皆さんは、即答できますか?
他の方の意見が聞きたくて、スレを立てました。
内容は確かに・・・人に聞くことではないのかも知れませんが・・・、そう感じた方はスルーしてください。すみません

13/04/05 23:27(スレ作成日時) [RSS]

  • No: 96名無し96(匿名)更新時刻15/04/12 23:29

    私なら即答はできないけど中絶を選ぶと思います。これから何十年も、成人迎えても面倒見るなんてきっと無理。
    いろんな壁にぶちあたりとても育てていける自信がない。
    妊娠中にダウンや障害とわかったならきっとそうする。。。

  • No: 97旅人97(匿名)更新時刻15/04/15 19:36

    わたしも障害者と向き合う仕事をしています。
    生れつきの障害者の方がほぼです。ある障害を抱えた子供のお母さんがこう言ってました。「障害を抱えた子供にしかない魅力があるのよね。障害を抱えた子供の親なら分かると思うわ。」わたしは未婚ですがそのお母さんの言った障害者の魅力って分かる気がします。彼らには彼らには与えられた才能や愛らしい特質があります。だから、障害者だったから中絶するなんてもったいないし、障害者だからとかその家族だから幸せになれないなんて有り得ません。むしろ、障害者の子供を抱えているからこそ家族が一致団結できたりとか、いろいろその障害を抱えた子供しか持ってない家族へのプレゼントってあるんですよ。もちろん、障害者だから大変なこともあるますが。でも結局、生まれてきてくれてありがとうになるんですよ。
    どちらにしろ、命は天からの授かり物ですから、障害のあるなしなんて関係無いと思いました。

  • No: 98通行人98(匿名)更新時刻15/05/15 09:23

    産みません。
    そして二度と子供は作りません。

    罪と罰として受け止めます。

  • No: 99空(59♂14gTl)更新時刻15/05/15 11:23

    命ってなに?
    胎児の障害がわかるのは人となってる
    障害を持った子供を育ててる家族は死んでくれたらと思ってないと思う

    健常者の家庭より豊かな愛を感じる
    障害者の親が全て深い愛で育ててるとは思わないけど、健常者家庭より深いきずなで結ばれてる様に思える

  • No: 100通行人100(♀匿名)更新時刻15/05/28 00:12

    一人目なら産むと思いますが二人目なら産まないと思います。

    弟が障害ではないですが独り立ちが難しい状態です。
    重度のアトピーですれ違う人が振り返るくらいです
    仕方ない事かもしれませんが不衛生や気持ち悪く思われる方が多いです。
    仕事もなかなか受からず、痒みでイライラ、掻きすぎて白内障になりかけました。
    やっとバイトに受かったと思えばクレームがきて働きにくくなり辞めました
    健常者という扱いがされていても現実は厳しいです

    私は持病で体力があまりないので
    金銭的な余裕を捨てて24歳で一人目を産みました
    夫と話して28歳を超えたら妊娠はしないつもりです。
    二人目に障害があるとわかりつつ出産したとして
    同じように愛せるか平等に子供に時間を使えるかと考えると自分には余裕ないです。
    ですが産んだ命には向き合っていかないといけないと思います。
    この先、私の親と夫の親の介護も待っています
    弟もどうなるかわかりません。

    親だって人間だし限界があると思います
    それは家庭によって違うし親の容量次第だと思っています

  • No: 101匿名101(匿名)更新時刻15/05/29 10:47

    身内に身体障害が二人います。
    障害児でも産めというご友人は実際に障害児の子供がいないから言えるんだと思いますよ。
    身内は知的障害ではなかったので、かなりのハンデはありましたが、今は無事に人並みの生活を送っています。それまでに壮絶ないじめによる自殺未遂もありましたし、産まれてからずっと手術を繰り返しています。
    その身内の知人はみつくちでいじめにあって自殺、母親も後追い自殺しました。

    私なら残念だけれど産みません。

  • No: 102名無し102(♀匿名)更新時刻15/05/29 10:56

    障害があると分かったら産まない。

  • No: 103名無し103(♀匿名)更新時刻15/05/29 21:08

    過激な発言かもしれませんが、主旨とずれていたら申し訳ありません。

    このまま行って将来、受精卵の命を選別する前に、母体自体を選別し、『あなたは何らかの染色体異常を持ったお子さんを妊娠する可能性があります』と宣告され、『それでも出産(母になる)を、しますか?』 と、問われる時代が来ないと言えるでしょうか。
    我が子は2人、自閉症スペクトラムで、知的障害があります。色々書籍が出ていて、『遺伝ではありませんが、家族性はあります』と書いてありました。
    (両親共に遺伝に問題が無くても、突然変異で障害を持ち誕生する命もあります。)
    受精卵の段階で命を選別されるより、母親、父親の染色体、家系、遺伝により選別されたとしたら、今のように、堕胎は殺人に等しいなどと言う議論はしなくてすむかもしれないと。
    どうでしょうか?
    障害児を育てている私は、そう、思いました。

    不快に思われた方、申し訳ありません

  • No: 104匿名104(匿名)更新時刻15/06/22 18:08

    障害ある子供が産まれないように、ある年齢になると女は生理がなくなるんだよ。

    当事者が考える問題



  • No: 105ヒマ人105(匿名)更新時刻15/07/30 12:17

    私は聴覚障害者で、現在、聾学校の高等部の上の専攻科という専門学校のような所に所属しています。

    確かに気持ちは分かります。
    私も将来まだ分からないもので、もしかしたら、病気持ちの子供や、聴覚障害都重複で知的障害のある子供が生まれるのかも知れません。

    でも、私は私の母は私が生まれた時に聞こえない事を知らされ、ショックはあまりなかったらしいんですけど、やはり、不安でいっぱいで、聾学校を見学し、立派な聾の大人になれるよう育てる自信が湧いてきたらしいです。

    そんなものです。
    今まで何か不安なことはありませんでしたか?
    不安でも勇気を振り絞って一線越えれば、ああ、あの不安を抱えて。バカみたい。本当はそんなに不安になる程でもない程度だったんだって思った事ありませんか?

    私も、周りに聴覚障害を持つ親だけではなく、重複で軽度、重度の知的障害のある親を見たり、話をきいたことがあります。
    1人の重度の知的障害で、まともに話は出来なく、自分の世界を持つ、女の子がいました。その子の親は第一子で、可愛い女の子が生まれると楽しみだっただけに激しくショックを受け、不安ながらも、育児をしていたが、泣き止まず、育児ノイローゼ気味になり、その子を捨てかけたことがあるようです、何とか、祖母や周りの人の励ましや協力によって立ち直り、育てて来て、今は20歳。わずかな言葉と字、少しの会話、聴覚障害もあったので、指文字や手話を覚えて楽しく生活しているようです。親もあんなに大変だったのに、子供はちゃんと育っていく、ゆっくりでも。今は幸せ。って言っていました、

    人によったり、子供の障害の程度にもよるけれど、産んで育ててみればそんな大変なことばかりではないと思います。

    私は、今まで色んな障害を持つ人と出会ってきました。
    私にもしあの人と同じ障害を持つ、子供が生まれたら、どうやって物事や生きるための知恵を教えようって私ならこう教える、って考えていたりします。

    私はどんな子供が生まれても、頑張れる自信はあると思います。
    酷いけれど、その子の障害程度によるけれど。

  • No: 106通行人106(匿名)更新時刻15/08/23 04:53

    主さんの立場に自分を置き換えて、同様の質問を知人にされたら、最初の質問に躊躇いなく堕胎すると言います。
    それに対して主さんの知人のように相手が説教をし始めたら、価値観や経済力も関係するし、自分の死後の不透明な部分から目を背けられない。
    地域で子どもを育てるにしても限度があるし援助を期待してまで育児はできないといいます。
    殺人云々を言われたら、気持ちはわかるがそういう場合の堕胎も認められているのだから貴方の主張は主観でしかなく、結婚も妊娠もしていない私が貴方に説教をされる意味がわからないといって去ります。

  • No: 107社会人107(♀匿名)更新時刻15/08/23 13:38


    キリスト教の幼稚園に勤めております。

    カトリックの幼稚園です。

    こちらの幼稚園では、障がいのあるお子さまの受け入れをしております。

    他所で断られた障がいをお持ちのお子さまが、多数入園されて来ます。

    一括りにして考えてはいけませんが、その障がいをお持ちのお子さまのご両親は、かなりのパーセンテージで、高齢層に該当するご両親です。

    お若いご両親のお子さまに、障がいのある子は少ないです。

    あくまでも、うちの幼稚園での現状です。

    大変、失礼致しました。

  • No: 108通行人108(匿名)更新時刻15/09/07 03:36

    双子の自閉症男子を育てるシングルマザーです。

    やっぱりわが子はかわいいです。
    でも当たり前が当たり前じゃないので
    ネガティブとポジティブを日々繰り返してポジティブな日にはなんとかなる!大丈夫!と思えるのにネガティブな日にはどうしよう、どうしよう!とそればかりです。いっそ心中してしまおうか、堕胎してあげた方がよかったんじゃないか。そう悩む日もありますが子供には子供の人生があります。ただ母親であるとゆうだけで子供の人生を私が決めるのは間違えてるかもしれない。そう思い思いとどまります。

    このお話にはどちらも正解はないと思います。どちらも正しいでしょう。

    でも出来れは子作りする前に子供が障害や病気を持っていても愛情をもって育てたい!
    そう確固たる意思を持ってから作って欲しいとおもいます。


    大してだれも助けてくれません、

    結局子供を守れるのは親です。

    ですが子供よりも先に死ぬのが親です。

    子供の兄弟に自分の人生を捨ててでも面倒をみなさい。

    と、いえますか?


    障害を持った子供だけを残して先に死ねますか?

    やっぱり私は未だに将来が不安です。

    自閉症は原因も分からなければ完治もしません。

    怖くて不安でたまらないけど子供なりに自分の幸せを見つけてほしいと思います。

    産んだこと後悔する日がないといえば嘘ですが2人を産み育てなければもっと後悔し、不幸せになってたとおもいます。

    これは私個人の考えですのでいろんな方がいます。
    育児や教育、人生に後悔はあっても正解はないです。

  • No: 109負け犬109(匿名)更新時刻15/10/30 13:25

    自分はある障害があります。知能には問題ないのですが、教育で何とかできるレベルじゃなくて・・・空気が読めない他、短期的な記憶が非常に脆くて仕事になりません。勝てない勝負と競争に永遠と挑んでいくことがどれだけの地獄か。私のように苦しかろうが何とか社会にしがみつける者ならいいですが、どうしても生きていけず自殺したりホームレスになる方も少なくないです。

    障害は社会に生きるすべての人に認知されたとしても、それが社会の歯車として受け入れられるとは限りません。昔より就職口は確かにありますが、それはより健常に近い方との競争になりますので、重症と無症状の中間の人間には何の保証もないまま転職難民として何年もさまようことになります。

    産まなかったら悲劇、産んでも悲劇。どうとらえるかは親御さん次第。
    お母さんにちゃんと産む産まないの決定権があるほうが、良いのではないかと思います。
    私個人としては嫌々育てられるより自分は死ぬことになっても母親に笑ってて欲しかった。

    生きるのは大変なことです。食べる手段がなければ、優しさで腹は膨れることなく餓えて死ぬだけです。

  • No: 110通行人110(匿名)更新時刻15/11/07 16:57

    友人に何かあったのでは?とは思います。
    即答してもベストを尽くしても後悔しない保証はないかと思われます。

    もしを考え続けて疲れるようならとりあえず改善するための行動を取る、とかですかね(?_?)

  • No: 111名無し111(♀匿名)更新時刻15/12/14 20:26

    私は妊娠もしていないので
    実際にそうなったらわかりませんが、
    今、それを想像するなら堕ろすと思います。
    育てられません。
    育てる覚悟も持てません。

    きっと妊娠されている方、子供がいる方は
    いろいろ覚悟してる方なので、その考えは受け入れられないかもしれないですね。

  • No: 112名無し112(匿名)更新時刻15/12/16 02:51

    産まないほうがいいと思う。

    子供の為に。

    わかっていて産むのは親のエゴ

    子供に どんな人生が待ってるか考えただけで 産む選択なんて できない

  • No: 113匿名希望(Ybc7Sb)更新時刻15/12/17 01:22

    余計なお世話ですね。そのご友人は他人事だから綺麗事並べられるんでしょう。
    というか、何と闘ってんの?と思います、

  • No: 114名無し112(匿名)更新時刻15/12/17 01:51

    私は即答して産まないと答れます。

    お腹の中にいる時点でわかるのなら その子供の苦労がわかるはず。

    命は大切に。これは偽善だと思うし、技術が発達されて選別されるのは 間違いと考えもあると思いますが わかっていたら産まなかったのにという事を避けれるので この技術で 親が選択できるほうがいいと思います。

    私は 生まれつきではないですが障害者です。
    生きづらいし不安だらけで 生まれてこなければよかったと思います。

    私がお腹の中で障害あるとわかってたら 親には悩まず産まないで 健康な子供に恵まれてほしいと願います。
    そして そういう事を悪い事と捉えず 子供が苦しい思いをしない判断をしたと思って悩まないでほしいです。

    これは私の考え方なので 皆さん それぞれ考えはあると思うので よく考え判断したらいいと思います。

  • No: 115名無し115(匿名)更新時刻15/12/17 15:43

    ご友人は障害者と密接に関わったことがありますか?

    私は特別支援学校で働いています。
    綺麗事で済まされない現実があります。
    どうにでもなる?なりません。
    障害者を子に持ち、その辛さに命を絶った母親、心中した家族もいました。
    仕事として触れ合う教員ですら精神を壊した人がいました。

    現実は壮絶です。

    主さんの考え「答えがない」が答えです。

  • No: 116負け犬116(♀匿名)更新時刻15/12/17 15:53

    わたしは生まれつきの障害者です。

    わたしが生まれたのは母には迷惑だったんですね。

    わたしはどう責任をとればいいのか教えてください。

    わたしが生きているのが犯罪だと思えて来ました。

    皆さんごめんなさい。


    障害者の方々がスレを見て、そう思わないことを願います。

  • No: 117負け犬116(♀匿名)更新時刻15/12/17 16:19

    わたしが身篭ったときと言うより、初夜のとき、すでに、もし身篭ったとして、健常児や障害児や難病児もちゃんと産む。そして幸せにしてみせると決意してました。

    実は身内が生まれつき障害を持ってますが、そりゃ多少の苦労や不便はあるでしょうよ。でもね、そのママは

    あなたが障害で悲しかったなんて言わない。苦労したなんて口が裂けても言わない。五体満足な赤ちゃんだけが欲しいですみたいな安産祈願なんてしなかった。

    その障害もった子はいま稼ぎまくりで羨ましいくらい幸せそうです。

    健常者でも苦労する人はひとの何倍も苦労したりします。障害者でも幸せな人はひとの何倍も幸せだったりします。

    生まれつきの障害や難病は悪ではありません。問題は福祉支援の充実に皆が感心をもつか否かだと思ってます。

  • No: 118名無し112(匿名)更新時刻15/12/17 22:51

    >> 116

    お母さんが迷惑と思っていない

    貴方が 生まれてきたくなかった

    と思わないのなら何の問題もないのでは?

    スレを読むまで そういう事 感じてなかったなら 母親も貴方も 望まれて生まれてきて幸せって事だと思うわ。

    自分の事 今までと同じように このスレ内容気にしないほうがいいと思いますよ。

  • No: 119負け犬116(♀匿名)更新時刻15/12/17 23:15

    >> 118

    ごめんなさいね。レスを分けたんだけど分かりにくかったかしら?。


    わたしの先のレスは議論が熱くなりすぎて過激化し、障害者の方が傷つかないよう願うもので、その後でのレスがわたしの意見です。

    ちなみにわたしは障害者ではありません。旦那は医療の進歩で助かった、先天性障害者でしたがほぼ完治してます。はとこが薬物の事故による先天性障害者ですけどね。

  • No: 120匿名120(匿名)更新時刻15/12/17 23:16

    どちらも間違いでは、無いのだと思う。
    障がいがあっても産む選択したらエゴだと言うのなら命の選別をし命を消す行為も同じくエゴでしょう。子供が苦労する、親は先に死ぬ最もらしい事を述べても命を親の考えで消す事には何ら変わらない。

    出生前診断を受け 堕胎するのは自由だが
    産む選択をした人を偽善だのと批判するのは違うと思う。産む選択をしても良いはず。
    だから今いる障がい者に差別 偏見が無くならない
    生きにくい社会なんだろうな。



  • No: 121名無し112(匿名)更新時刻15/12/18 01:41

    >> 119

    勘違いしましたm(_ _)m

    私のレスは 厳しい事を言ってるので 主さんが 生まれつきの障害者で 今まで こんな厳しい意見言われるとも思わなくて傷ついてるのかと心配になりました。

    旦那さん 治って良かったですね。

  • No: 122社会人122(匿名)更新時刻16/03/02 16:13

    私なら産めません。

    自分が事故や病気にならない保証が無いし、頼れる親も居ない。
    最悪私が死ねば僅かな保険金があっても、主人には看れないと思うから。


    それは、健常者の子育てとは訳が違うだろうし。
    その子の一生涯の責任を考えたら、私には産めません。


    このスレを読む前も考えた事はありますが考えても即答しなきゃならない理由が分かりません。

    個人の考えに、置かれた環境や状況は当然違うし、親の介護や旦那の協力総合的に考えても尚、即答なんて出来ないでしょう。

  • No: 123通行人123(匿名)更新時刻16/03/04 13:28

    私は障害手帳2級持ちの障害者です。

    私は障害でずっと苦しんで生きてきました。
    差別もいじめも受けてきました。

    社会のお荷物、クズとも言われました。

    社会のお荷物、クズだとは自分でも分かっています。
    たくさんの人に援助していただけなければ、生きてはいけません。

    なんで生きてるの?と言われたことがあります。
    それは産まれてきてしまったから、としか言えません。

    どうして私は障害者で産まれてしまったのか、どうして他の人とは違うのか、そう母を責めてしまったこともありました。
    今まで生きてきて自殺を考えなかった日はほとんどありませんでした。

    今は大切な恋人が出来て、その人に依存して生きています。
    彼は私を騙したりお金を取ったりしません。
    でも、まともに働くこともできない私は、彼がいなくなったら生きていくことはできません。
    もし彼がいなくなってしまったら、その時は私も命を絶つことになると思います。

    もし産まれてくる前に戻れて、産むか堕ろすか決めることが出来たなら、私は母に堕してほしいと言ったと思います。

    障害者でも幸せな人はいると思います。
    そして世間は、障害者に障害があっても不幸じゃないんだ、幸せな顔をしていて欲しい、暗い顔を見せないで明るくいてほしいと願っている風潮がある気がします。
    しかし、私のような苦しんで幸せを感じられない障害者もいます。

    ですから私は中絶も批判はしません。
    ある産婦人科医が言っていました。

    産むことだけが美徳とは思わない、と。
    私もそう思います。

  • No: 124てれこ(♀btO6Sb)更新時刻16/03/05 18:40

    他人に異常に厳しい人は
    他人が困っていても手も貸さない人と思っているひねくれた私です
    私の身の回りに起きたことを書きます

    両親が健常者で娘さんが肢体障害2級
    両親の叱咤激励で大手携帯会社に内定
    パワハラのサンドバッグ
    退職届けを出し行方不明
    見つかるも大鬱発病
    その後
    県内随一の病院の経理へ就職
    県内有数の障害者雇用のモデルケースに祭り上げられ
    テレビなどで取り上げられるも
    内情は理解のない上司からパワハラ
    休日出勤、冠婚葬祭の係、雑用、電話やPCをとりあげられ挙げ句の果てには同僚から人間としてお前は下などという暴言の毎日で

    自死

    私の大切な親友でした

    障害者自身の問題ではなく
    根底にある
    障害者はこうあるべき
    障害者へはこうするべき
    世の中から取り残される障害者を迎え入れ
    モデルケースになるようにマニュアルをつくり
    うまくやっていますよと世間にアピール
    の犠牲者だと思います

    障害者というより
    体につらいところがある人は千差万別
    ひとくくりにして
    わかったようなことを言い出す社会の偉い人の意見に惑わされない親であってほしいと思います

    個人的に障害者は健常者の10倍も20倍も頑張らないと一人前とは認めて貰えない
    この言葉が大嫌いです
    パワハラ、モラハラの局地みたいで大嫌い

  • No: 125社会人125(匿名)更新時刻16/03/06 00:58

    私もわかっていたら産めません。やはり生活に支障ができよほどお金もちではなければ、自分も子供も苦労するという事。

    言葉が不自由な方と仕事する事ありますが、やはりある程度(本人は真面目で一生懸命だが)の機敏な作業を要する仕事では仕事のテンポが合わずこちらはイライラする時もあります。

  • No: 126通行人126(匿名)更新時刻16/03/14 00:11

    私は人格者やよほど愛情深い人、強い精神力を持った人じゃなければ、障害児を持っても幸せな一生を送れないと思います。
    あるいはよほど恵まれた環境か宗教があるとか....もちろん問題を乗り越えて超人的な成長ができる人もいるとは思いますが。

    産んでみてからわかった障害については、もうしょうがありません。生まれてしまえば、愛情がかなりの部分をカバーしてくれるもんですから、少しでも良いように足掻くだけです。上手くいけば、良い人生が送れるかもしれないし、辛すぎるものになるかも。どちらにせよ、やるしかないのです。選べない。だから「後で出た障害があったらどうするのか」という反論は無意味でしょう。

    でも、生まれる前は違います。まだ「避ける」方法があるのです。私は健常児ですらまともに育てられるか不安なほど、立派とは程遠い人間なので、障害の可能性が高ければ諦めます。私のようなどんな子供でも幸せに育ててあげられる覚悟のない者が「選択する傲慢」を避けて障害児を産めば、その子も自分もパートナーも親も不幸にする。例えそれが最後の妊娠になろうとも、中絶します。そのつもりで検査は受けました。
    ただ、何パーセントで決断するかは本当に難しいところです。

  • No: 127匿名127(匿名)更新時刻16/03/28 20:05

    私は望んで妊娠、不妊治療もしました。結局、自然妊娠しましたしたが、胎児に異常ありと宣告されました。先生からは出生前診断や羊水検査があると淡々に説明され。結局医療が進んでも、宣告された本人を助けてくれるようなとこはないさは、病院はおろす事に前向きではなく、その後の事もほったらかしのとこもあります。私達は、結局中絶を選びました。夫婦にはそれぞれの考え方生き方があるのに、私はこの病院の先生に生き方を否定された感じがしました。結局、子供が障害を持って産まれてくるとわかった時親は一生だし、さまざま思い通りにならない事があります。と私は考えてます。一個人の考え方ですがそんな考えの人も居ると思って貰えれば。スレ主さんの意図するレスでなかったかもですが。

  • No: 128匿名128(36♀匿名)更新時刻16/04/04 09:37

    わたしの友人は海外に住んでいますが、妊娠中に胎児の障害の有無を検査するのは義務化されているそうです。
    産むか産まないか、育てられるかられないかは一生の問題ですよね。
    よく考えた上で産まない事を非難するのを、わたしも疑問に感じます。

  • No: 129匿名129(匿名)更新時刻16/05/07 16:57

    「障害があるからという理由で堕胎するのは人として最低、どんな子でも産み育てるべき」
    そんなことを口で言うのは簡単ですが、当事者やその周囲の人は大変だと思います。

    私なら、検査以前に、35までに出産できなければ子供を産むつもりはありません。
    高齢出産なんて、単なる親のエゴだと思います。
    障害云々以前の問題として、子供の立場からすれば、周りに比べて自分の母親だけ年取ってるって苦痛だと思うから。

  • No: 130名無し130(匿名)更新時刻16/05/07 17:09

    >> 129

    自分の親が周りの親より歳取っているのは苦痛ですか?あなたの発言も相当失礼で偏見があると思いますよ。

  • No: 131社会人131(匿名)更新時刻16/05/13 23:34

    難しい問題だとは思う。絶対の答えがあるわけではないし。
    友達の言うように、障害の有無に関わらず、命は尊い。でも、主様の言うように、其々の事情は鑑みて然るべき。一方で障害者は産まない方が良い、本人にとって幸せという人もいる。
    正直、どれも正しいし、どれも答えとして不足している。

    問題は、自分はこう思う。だからあなたもこう思うべき、っていう考え方だと思う。
    この質問では、友達が自分の考えを押し付けようとした事の反動が、主様の質問したのだと感じられたから。
    友達に色々言われた事は気にせず、友達も、主様も当事者ではない人の意見としてあり、って事で良いんじゃない?

    あと、私は産む、とは即答できない。でも、できないのは色々考える視野の広さを持っているから。根拠のない自信は持たない主義だから。
    産む、と言える事だけが強さ正しさじゃないのよ。

  • No: 132社会人131(匿名)更新時刻16/05/13 23:50

    >> 70

    そうとは限らないんじゃない?
    つまり、自分の子供としての障害者と、他人としての障害者って違うじゃない。
    友達とか、仕事仲間とかとしてなら仲良くなれるし、好きよ?でも、家族にはなれないわ。
    って
    苦労は対岸の火事で有って欲しいもの。距離を置いて存在してくれるなら大歓迎‼︎
    って、存在否定ではないでしょ。

    逆に、あなたはどうなんですか?障害者だと分かってて、子供産める?責任持って育てられる?
    私は色々考えるけど、産むとは即答できないです。

  • No: 133名無し133(匿名)更新時刻16/05/14 12:55

    難しい問題だよね。私は今第2子妊娠中で今の所上の子も障害はなさそうだけどこれから成長とともに見つかる障害もあるし、そういう障害は出産前診断じゃわからないしね。

    お腹の子も産まれるまでわからないけどもしダウン症だったらって不安になる。
    上の子の検診の時にダウン症のお母さんがいたんだけどこの子は他の子より成長が遅いだけなんですって胸を張って言ってたのをみて正直凄いなって思った。お母さん自身も明るい人で私がもし同じ立場になったら果たして同じように笑えるかなって思うと不安だけどもし障害持って産まれたら腹をくくれる強い母親にはなりたいと思う。

  • No: 134通行人134(匿名)更新時刻16/07/04 01:31

    私の妹は知的障害者です。妹は学生の時に強姦されました。4人の男たちに。男たちは妹の小学生時代の同級生でした。

    妹は福祉活動の帰り道で、暴力を振るわれ追いかけ回されどんどん人気の無い所に追い込まれ酷い目あいました。
    でも、大通りで見かけたという目撃者の話によると、障害者の子に親切そうに話しかける心優しい学生たちだったそうです。

    障害者の癖にやたら可愛くて綺麗な顔立ちをしていた。頭も弱いし、体力も無さそうだし、簡単に騙せた。それが彼らの理由だそうです。
    障害者に産まれたら、妹の様な目に 普通のひとならもっと回避できたであろうという想像もしない目に合う可能性もあります。

    本当に考えられなかった。お気に入りの色の褪せたポ○モンのTシャツに、蛍光の黄色いジャージ生地の半ズボンにinシャツして、スクールソックスを膝下まで履いて水色の子供っぽいスニーカーにポニーテールのそんな格好の妹がまさか。

    泥だらけでいつもより遅く帰ってきて、震えて泣きながらも 腰の曲がった祖母に無理やり笑顔で ただいま といい。びっくりした祖母が風呂場に連れて行き服を脱がせたあと真っ青になり警察に電話して事件発覚。だけど怯えて塞ぎ込み泣き喚く妹に捜査は難航。やっと犯人が分かったも、学生。彼らの親にお金をいくら払われてもただ、泣き寝入り。

    あの日は部活から家に帰ると誰も居なくて帰っても来なくて…私が全部を知ったのは一年後でした。
    事件翌日に帰ってきた両親は私に、妹が発作を起こして暴れて怪我をし緊急入院と言いました。


    その人に言って下さい。
    虐められたり、仲間はずれにされたり、物が無くなれば罪は知れているからと犯人扱い、正直で無垢故に騙されて、訴えられず、上手く伝えることも出来ず、同じ施設の障害がある子に情緒不安で噛まれたり殴られたり、物を盗られるなんてしょっちゅう。
    そんな目に合わされることがあるかも知れない。思った以上に辛いこと沢山あるよ?あなたがもし検査で引っかかったら、あなたは産める?

    因みに私はできません。
    検査もします。
    私は障害者の親にはなれません。

    だって、365日24時間 側で守れないから。

  • No: 135通行人(53♀H8X5Sb)更新時刻16/07/06 08:51

    彼女知らないんだよ。
    重度の身体や知的障害を抱えた家族がどんなに大変か。

    逃げ出す男もいるんだよ。確かにいろんな制度あるけど面倒みるのは自分なんだよ。

    ずっと子供のままならいいけど成人した息子のオムツや下の世話してる方には頭が下がるよ。
    中には成人した知的障害の息子に殴る蹴るで救急車呼ぶ方もいるよ。知り合い骨折痣だらけ。身体大きくて旦那も止められない。これが現実。
    そして親は先に死ぬんだよ。支えてくれる人がいる?沢山のお金をのこしてやれる?

    生まれたら我が子だもの可愛いよ。
    でもどうするかなんて人に強要出来ない。

    世の中が万全の態勢で支えてくれてお金もふんだんにあるならいいんだけど

  • No: 136通行人(53♀H8X5Sb)更新時刻16/07/06 08:58

    >> 29

    朝から泣きました。
    貴女もお子さまもなんて素晴らしいのでしょう。

    小さい間の子育ては何物にも代えがたい幸せだと貴女は知っているのですね。

  • No: 137通行人137(匿名)更新時刻16/08/22 17:22

    >> 61

    それは質問の答えとは別でしょう。

  • No: 138社会人138(匿名)更新時刻16/09/01 03:43

    現在の医学で治せないのだから、堕胎もありでしょ⁉
    あなたのご友人(一般的な)のようなご意見が体勢を占めるんでしょうけど、それは"他人事"だし、つまり"偽善者"だから言えるんですよ。障害を持たされて、産み落とされた当事者としては、たまったもんじゃない。普通の"人生や未来"を閉ざされることなんですよ。
    現在の医学で治せないのだから、早く法整備をして、正当に堕胎出来るようにした方が良い。

  • No: 139社会人138(匿名)更新時刻16/09/01 03:57

    >> 20

    あなたの言う通りです‼

  • No: 140旅人140(匿名)更新時刻16/09/01 04:01


    人口を増加させるために人工妊娠中絶を禁止し、それによって産まれた子供は貧困に喘ぐことに。

    結局、育ったその子供らによって殺されたチャウシェスクを思い出した。

  • No: 141 削除されたレス

  • No: 142匿名142(匿名)更新時刻16/11/02 22:58

    個人の判断によるだろうと思うし他人が口出しをしてはいけないだろうけど、考える意義はあるはずだ。

    私の所見では
    育てる自信がないなら致し方ないのかもしれないという考えもあるだろうが
    育てる自信、という言葉に疑問を感じる

    健常と思っていても、生後の事故でいつ障害を負うか分からないこのご時世
    それが早かったか遅かったかの違いではないかと思うと……
    生むとき健康でも、1歳で病気にかかるかもしれない
    障害があっても、働いて生きていけたり
    笑って過ごせたりするかもしれない
    穏やかな子かも元気な子かもしれない
    ガン細胞が遺伝してるかもしれない
    「障害」を、考え出したらきりがない

    育てる自信がある親なんているのだろうか
    自信なんかなくても、もし親がただ生きてほしいと願うのならば、否定する権利はないと思う

  • No: 143匿名143(匿名)更新時刻16/11/21 20:06

    堕胎が正解じゃないけど知った上で産む事が素晴らしいとも思わない。
    障害が理由で自己抑制ができず事件を起こす人もいれば、健常者として生を受けながらも他害に対して躊躇いのない異常者もいます。
    ですから障害を理由にどちらの選択をするにせよ、その人に対しても責める気持ちはありません。

    私がもし妊娠し羊水検査で障害の可能性があると言われたら、間違いなく堕ろすでしょう。
    親族、友人、知人に相談されたなら堕胎を勧めるでしょう。
    主さんのご友人とは真逆です。

    確実なことは、最終的な判断をするのは身籠った母親自身で、私でも主さんのご友人でもないということです。

  • No: 144匿名144(匿名)更新時刻17/01/11 02:04

    人の話をよく聞くきき、あまり深く考えないことが大事です。

    障害をもつ子供を堕胎することをどう思うかは、あまり意味はありません。

    人の決断や行動、価値観を尊重できるかが重要です。

    あなたが違和感を感じたのは、その人が人の価値観の尊重が出来てないことに対しての違和感でしょう。

    自分の意見を主張するべき時とそうでない時の見極めが重要です。

    自分がその状況にないときにどう思うか、本当の気持ちなんかあって無いようなものです。


    コミュニケーション能力の高い人は、八方美人であり嘘も方便です。

    どう思ったかを答えるのではなく、その人とあなたがどう関わりたいかで返答はかわります。

  • No: 145匿名(匿名)更新時刻17/01/11 02:04

    人の話をよく聞くきき、あまり深く考えないことが大事です。

    障害をもつ子供を堕胎することをどう思うかは、あまり意味はありません。

    人の決断や行動、価値観を尊重できるかが重要です。

    あなたが違和感を感じたのは、その人が人の価値観の尊重が出来てないことに対しての違和感でしょう。

    自分の意見を主張するべき時とそうでない時の見極めが重要です。

    自分がその状況にないときにどう思うか、本当の気持ちなんかあって無いようなものです。


    コミュニケーション能力の高い人は、八方美人であり嘘も方便です。

    どう思ったかを答えるのではなく、その人とあなたがどう関わりたいかで返答はかわります。

レスを投稿する

cookieが無効になっています。有効に変更をしてください。

あなたは、現在ログインしていません。このままでも投稿できますが、いくつかの制限があります。
詳しく見る
スレにレスを投稿します。 は必須項目です。
  • 未登録

  • 画像処理中
  • ※1000文字(改行も1文字に含む)まで入力可能。
  • ※メールアドレスの掲載やアフィリエイトサイトの宣伝など投稿のルールに反する投稿をした場合、一発で投稿停止処分となる場合がありますので、ご注意ください。

このスレをみた人は、こんなスレも見てます