新規スレ作成

瞳は君ゆえに

140レス 7493 Hit

タイトルはスタンダードジャズの曲のタイトル

私は二年前の夏にフィリピン人ピアニストのリンディに出会った

そしてピアノに歌に魅了された

17/08/07 09:49 追記
ピアニストの名前はアンディ・テイラー
船のピアニストとして船のピアノラウンジでピアノを弾いていた


横浜港から神戸港を巡り再び横浜港へ戻るショートクルーズに乗船した時にアンディと知り合った


ピアノラウンジの美しい曲を中心に書いて行きたい

10/09/08 06:45(スレ作成日時) [RSS]

  • しおりを挟む
  • 着レス通知設定
  • レス制限

    このスレはスレを作成したユーザーによりレス投稿制限が設けられています。
    • スレ作成ユーザーのみ投稿可
  • No: 131Storyteller(AEulnb)スレ主更新時刻17/08/13 13:49

    うずしおの後は長い長いエスカレーターを登った展望台へ


    我々一行とピアニストのアンディ・テイラーと船の音楽仲間やクルーの一行も長い長いエスカレーターで展望台に登った

    鳴門と淡路島を繋ぐ海にかかる長い高速道路の橋の写真を皆、撮っていた

  • No: 132Storyteller(AEulnb)スレ主更新時刻17/08/13 13:56

    いよいよ待望のランチタイム


    バスに乗り込み鳴門のうずしおに近い海に面した旅館の駐車場にバスは止まった

    ガイドの案内で旅館の一階のレストランへ

    海沿いの道路に面したレストランは全てテーブル席だけどゆったりしてる


    二人の弟家族6人でひとつのテーブル

    我々夫婦と両親の四人でひとつのテーブル


    ピアニストのアンディ・テイラーと仲間達総勢12人はふたつのテーブルに別れて座ってた

  • No: 133Storyteller(AEulnb)スレ主更新時刻17/08/13 14:07

    お刺身定食がテーブルに来てみんなお刺身の写真や窓の外の写真を撮った

    窓の外は道路で道路の向こうは海

    そして旅館の看板と海に浮かぶ岩が見える

    お刺身はとても美味しかった

    食後もお茶と一緒に果物が来た

    ゆったりと楽しくランチを楽しめ

    皆で店を出てバスに乗り込む


    バスは鳴門大橋を通り淡路島を縦断北上し神戸の港へ


    途中、何ヵ所かの高速道路パーキングにも休憩タイムで止まった


    サービスエリアで買い物をしたり写真を撮ったり 船へ戻る行程も楽しかった

  • No: 134Storyteller(AEulnb)スレ主更新時刻17/08/15 02:06

    バスで船に戻る

    港に停泊している船はかなり巨大で丸で大型のホテルのようだ

    乗客達は船の写真を撮った

  • No: 135Storyteller(AEulnb)スレ主更新時刻17/08/15 02:07

    他の観光コースのバスも港に戻って来てそれぞれ乗客がバスを降りて船に戻った

  • No: 136Storyteller(AEulnb)スレ主更新時刻17/08/15 03:05

    船に戻るとロビーを抜けた先にあるコーヒーハウスで英国風のお茶のサービスが始まっていた


    紅茶と一緒にトレイに小さめケーキが沢山並んでた


    我々一行も10人でテーブルを囲み

    紅茶とケーキを頂いた


    レモンパイ、チョコレートケーキ、シュークリームの他に

    東南アジアのデザートであるハニーデューサゴがあった

    とてもさっぱりしていて良い


    過去に横浜港に帰港していたクイーンエリザベス号の午後のお茶の時間に調子に乗ってケーキを食べて
    夕食が余り入らなかった思い出があった

    お茶の時間のお菓子は控え目に

  • No: 137Storyteller(AEulnb)スレ主更新時刻17/08/15 03:08

    ハイティーの時間の演奏はヴァイオリンやチェロの弦楽四重奏でビバルディの春を演奏していた


    こういうクラシックも格調高くていいもんだね、とファミリーで話していた

  • No: 138Storyteller(AEulnb)スレ主更新時刻17/08/15 03:33

    ハイティーが終わって両親のスイートに皆で向かった

    両親のスイートは和洋室なので畳で寛げるのが良い


    船には大浴場もある

    夕食前に両親以外の我々は揃って大浴場へ向かった


    大浴場の窓からは海が見える


    男性は館内着のアロハで女性はムームー

    夕食の前に着替えた

    私はローウェストの白い膝丈のプリーツドレスに着替えた


    この日のディナーはアジア料理だそうだ

    日本料理にシンガポール料理にベトナム料理のビュッフェスタイルのディナーだそうだ


    ディナーの為に着替えた服も以前シンガポールのセンターポイントにある店で買ったセリアローの服だ

    この服を買った当時はこのクルーズ当時はエジプトに短期留学中の一人息子がまだ二才だった


    形もぜんぜん古くないしこの白いプリーツドレスはかなりお気に入りだ


    ディナーの後の…ウフフなお楽しみ…ピアノラウンジでの生演奏と…アンディ・テイラーとの楽しい会話


    私ばかりがアンディ・テイラーとお楽しみも申し訳ないので二人の義理の妹達を誘った

  • No: 139Storyteller(AEulnb)スレ主更新時刻17/08/15 03:35

    アンディ・テイラーとまた会えると思うとわくわくする

    今夜がクルーズ最後の晩か


    アンディ・テイラーに会えなくなるのは寂しいな

  • No: 140Storyteller(AEulnb)スレ主更新時刻17/08/15 04:14

    大好きなアンディ・テイラー

    お話出来るだけで心がときめく

    素敵な人

レスを投稿する

cookieが無効になっています。有効に変更をしてください。

あなたは、現在ログインしていません。このままでも投稿できますが、いくつかの制限があります。
詳しく見る
スレにレスを投稿します。 は必須項目です。
  • 未登録

  • 画像処理中
  • ※1000文字(改行も1文字に含む)まで入力可能。
  • ※メールアドレスの掲載やアフィリエイトサイトの宣伝など投稿のルールに反する投稿をした場合、一発で投稿停止処分となる場合がありますので、ご注意ください。

このスレをみた人は、こんなスレも見ています

  • 3096
    Hit

    371
    レス

    真夏の沖縄初めての旅携帯小説

    カバンにビキニの水着とビーチサンダルを入れて出かけた女子大生二人旅 母親同士が以前からうちらが女子大生になったら夏休みに沖縄に行かせると決めていた 出発前日に福島県から東北本線に乗って従姉妹が我…

    自由人更新日時17/09/03 09:10タグ 女子大生 従姉妹同士 同い年

  • 499024
    Hit

    440
    レス

    アラサー・バツイチ女のリアルな物語閲覧専用 携帯小説

    「いらっしゃいませ!」 「おっ!彩乃ちゃん!今日も元気いいね!」 私、伊藤彩乃。30歳。 バツイチの出戻り。 子供なし。 離婚して以来彼氏もなし。 昼間は旅行代理店でアルバイト…

    あやの更新日時12/01/18 02:26タグ 30歳 バツイチ 携帯小説

  • 9851
    Hit

    130
    レス

    闇の中の天使 第2話~最終話閲覧専用 携帯小説

    【第2話】 「はい!朝礼だ!みんな席に着け!おい、聞いてるのか!」 男性教師、三矢修二は大声を張り上げた。 ようやく教室は落ち着き、だがあちこちでひそひそと話し、あははっ、と笑い声が…

    中谷月子更新日時13/02/20 03:29タグ 35歳の高校生 ドラマ 原作ですか?