関連する話題
夏空を眺めている雌雄の二匹の仔猫達の雑学喫茶店

空を眺めている雌雄の二匹の仔猫達の雑学&昔話喫茶店[1]

No.17 19/09/30 03:41
wagonRrr ( ♂ bDs51b )
あ+あ-

フラミンゴは他の鳥類よりも足が長くて細いことから、足にある血管も細くなり、足が温まりにくくなっています。
そのため、使っていない方の足を羽毛にしまい込み、温めているんですね。
人間も手が冷たくなってくると袖の中にしまい込んだりしますし、フラミンゴも同様のことをしてるのでした。
フラミンゴはその足の長さが特徴となっていますよね。
フラミンゴの足は人間の足と同じように、足の付け根と足先の中央付近に関節があります。
人間でいえばこの部分は膝関節にあたりますが、実はフラミンゴにとってはかかとにあたる部分なのです。
そのため、人間の膝のように前側に折りたたむのではなく、逆方向の後ろ側に向けて折り畳めることが特徴となっています。
一見すると足が折れているかのように見えますが、人間と同じように普通にかかとで立っているだけなのでご安心ください。
フラミンゴのおまけの雑学として、最後にフラミンゴが赤色をしている理由について解説します。
実はフラミンゴの身体は元から赤色という訳ではなく、フラミンゴ自体は白色をしているのです。
それではなぜ身体が赤色になっているのかというと、フラミンゴが普段食べている餌に関係があります。
フラミンゴの餌には豊富な赤色の色素が含まれていることから、生えてくる羽毛が赤くなっているんですね。
そのため、普段食べている餌を色素のないものに変えれば、フラミンゴの身体は白色となるのです。
フラミンゴといえば赤色のイメージがあるため、白色のフラミンゴは全く想像がつかないですよね。
以上が「フラミンゴが一本足で立つ理由」についてでした。
>まとめ
フラミンゴが一本足で立つ理由は、身体の構造的にその方がバランスが良いからだと考えられている。
また、他の鳥類に比べて足が長く血管が細いことから、足が冷えやすく、その足を温めるためだと考えられている。
フラミンゴの足の「膝」だと思われている部分は実はかかとであり、普段は爪先立ちをしていることになる。
身体が赤色をしている理由は、赤色の色素をもった餌を食べているからであり、色素の無い餌を食べると白色となる。


また、今日は一般の歯医者に行って参ります。
あー気が重い…
今日も御二人も御無事で一日をお過ごしください。 wagon

17レス目(379レス中)
このスレに返信する

関連する話題

何でも雑談!掲示板のスレ一覧

  • レス新
  • 人気
  • スレ新
  • レス少
新しくスレを作成する

サブ掲示板

注目の話題

掲示板一覧