周りから快諾してもらうために知っておきたい結婚のマナー

結婚の報告にマナーはあるの?基本ルールとは

結婚は二人だけの問題ではありません。

お互いのご両親や、親戚、上司や友人に「これからもの宜しくお願いします」との意味合いを込めて、挨拶をするのが一般的です。

今後の二人の為にも、結婚に関するマナーをここでおさらいしておきましょう。

結婚を決めたらまずはお互いの家を訪問し、ふたりの結婚の承諾を得ましょう。そうしてご両親への挨拶が済んだら、「結婚報告」は無事に済んだことになります。

結婚報告の後は、結婚の日取りを決めます。日取りが決まった後に会社の上司や同僚、友人など周囲に結婚の挨拶と報告をするのが一連の流れです。

結婚報告に正しい順番はあるの?

誰よりも先にお互いのご両親へ報告しましょう。

親への挨拶にも訪問の順番があります。

まず男性側が女性の家を先に訪問するのが一般的です。男性が女性側の籍に入る場合はその逆です。

順番を気にされる方は減ってはきているようですが、礼儀に関わる事なので、今後の為にも順番は守った方がよいでしょう。

会社への報告は、時期に注意が必要です。挙式3カ月前までに済ませるのが目安とされています。1番最初に直属の上司へ報告しましょう。

その際、新婚旅行休暇のお願いや、退職する場合なども考慮して、会社の規則を事前に確認しておくことをおすすめします。

直属の上司への報告後は、先輩、同僚の順番となっています。親しい友人が先になる場合もあると思いますが、公にはこの順番をきっちり守ることが大事です。

結婚式に関するマナーの悩みや疑問は色々あるようです。

いかなる記事内容もその正確性が保証されているものではありません。自己判断でお願い申し上げます。
この記事に誤りがある場合は、こちらまで詳細をご連絡ください。
※対応結果等はご案内差し上げておりませんので、ご了承ください。

「常識 結婚」の関連テーマ

他のテーマも読んでみませんか

周りから快諾してもらうために知っておきたい結婚のマナーについての話題を掲示板で探そう(1000件)

ページ : 1 / 20

条件を指定して再検索

検索ワード

サイト
スレ
検索対象

投稿者名

性別

年齢

表示順