知っておきたいビジネスマナー

服装はビジネスマナーを判断する最初の窓口

ビジネスのマナーでの基本と言えば服装、身だしなみ、言葉遣い、挨拶などが挙げられますが、服装はマナーの基本になります。

スーツ着用の会社の場合は男女共に、黒や紺またはグレーのスーツを選び、派手な色や柄の入った物は避けた方が良いです。

ネクタイも派手な柄や奇抜な色を避けます。派手で奇抜な服装は不快感を与え、信頼感を損ないます。

仕事の服装に関する悩みはいろいろあるようです。

身だしなみは最低限のビジネスマナー

身だしなみについては、清潔感が重要です。しわの無いシャツとスラックスを着用するといいでしょう。シャツの汚れ、生乾きや汗の臭いは周囲を不快にさせます。

靴はよく磨きビジネス用の黒革靴を着用すると良いでしょう。消臭スプレーや防水スプレーを利用し不快感を与えない様に手入れするのがマナーになります。

ハンカチ、ティッシュは常に携帯し、汗や汚れが顔についたままにしないようにしましょう。

ヘアースタイルも綺麗に整えるようにしましょう。パーマや派手な色の髪染めは避けましょう。

他に注意すべき事として、口臭が挙げられます。口臭が強いと、周囲のみならず取引先やお客様にも不快なイメージを与え、だらしない人物と判断されます。

会社のイメージを損なわないために、きちんとしたビジネスマナーを身に付けましょう。

いかなる記事内容もその正確性が保証されているものではありません。自己判断でお願い申し上げます。
この記事に誤りがある場合は、こちらまで詳細をご連絡ください。
※対応結果等はご案内差し上げておりませんので、ご了承ください。

「常識 会社」の関連テーマ

他のテーマも読んでみませんか

知っておきたいビジネスマナーについての話題を掲示板で探そう(1000件)

ページ : 1 / 20

条件を指定して再検索

検索ワード

サイト
スレ
検索対象

投稿者名

性別

年齢

表示順