【胃もたれ、頻尿】妊娠33週の不快な症状の事例

動悸、息切れ、頻尿や尿漏れなどや胃もたれなどが辛い…

この時期は、身体を動かすと動悸や息切れなども起こることがあります。 そして、頻尿や尿漏れ。子宮の拡張により内臓が圧迫される為に起こる現象です。 くしゃみをしただけで尿漏れすることも多くなるので替えのパットを携帯するようにすると良いでしょう。

腹部の張り

子宮は筋肉で形成されています。刺激を受けて緊張すると硬くなることを子宮収縮と言っています。 これが腹部の張りになるのですが、子宮収縮をしたから腹部が張るというわではありません。 腹部の張りは当人の自覚なので、調べてみると腸の蠕動、皮膚のつっぱり、靱帯が引っ張られているなど他の症状が原因だったりすることも多くあります。

妊娠中の子宮は広がります

妊娠することで10~50mlの子宮は出産直前になると4~5リットルまで広がります。 子宮が広がることで子宮は筋肉で形成されているので随時、収縮を繰り返しながら広がっていきます。 いきなり広がることは身体に負担がかかるのでありません。 収縮と弛緩を繰り返しながら出産に向けて子宮は少しずつ広がっていきます。 個人差はありますが、妊娠20週前後から自覚をする人が多いようです。腹部の張りは妊娠中のトラブルを発見する為の重要なサインです。 ただ、大半は生理現象で胎児への影響はありません。

超音波写真

身体が大きくなり体勢を変えにくくなります。外性器は男の子だと特徴が確認しやすいので判別しやすいでしょう。

いかなる記事内容もその正確性が保証されているものではありません。自己判断でお願い申し上げます。
この記事に誤りがある場合は、こちらまで詳細をご連絡ください。
※対応結果等はご案内差し上げておりませんので、ご了承ください。

「妊娠 33週」の関連テーマ

他のテーマも読んでみませんか

【胃もたれ、頻尿】妊娠33週の不快な症状の事例についての話題を掲示板で探そう(170件)

ページ : 1 / 4

条件を指定して再検索

検索ワード

サイト
スレ
検索対象

投稿者名

性別

年齢

表示順