妊娠17週、妊娠中に魚の目を除去してもいい?

妊娠17週になると安定期に入り、気持ち良く過ごせる日が多くなります。

栄養のバランスの取れた食事を心がけましょう。

魚を食べる時に、何か気を付けた方が良いことはあるのでしょうか。

カルシウムについて

栄養指導で毎日肉・魚・野菜を摂るように指導されたが、小食であまり食べられないという方がいました。

魚が食べたいと思わなくなり、カルシウムを牛乳や海藻などで摂っているが大丈夫か、という投稿がもありました。

生の魚は大丈夫?

生卵と生の魚をダメとは知らずに、食べていたが止めた方が良いのだろうか、という投稿がありました。

お寿司が好きでよく食べているが、魚に含まれる水銀は大丈夫だろうか、という投稿もありました。

魚の摂り過ぎ?

妊娠初期にお祝い事で魚料理が続いてしまったが、今後魚は控えた方が良いのだろうか、という投稿や、ご主人が漁師なので毎日魚ばかりなので心配だ、という投稿がありました。

まとめ

魚は妊婦に必要な栄養をたくさん含んでいます。

本マグロなどのメチル水銀が含まれている魚には、1週間あたりの上限摂取量がありますので気を付けましょう。

お寿司など生の魚介類を食べる場合は、鮮度の良いものを選びましょう。

魚の種類や食べる量の注意点を覚えておくと、今後の食生活に役立つことでしょう。

いかなる記事内容もその正確性が保証されているものではありません。自己判断でお願い申し上げます。
この記事に誤りがある場合は、こちらまで詳細をご連絡ください。
※対応結果等はご案内差し上げておりませんので、ご了承ください。

他のテーマも読んでみませんか