夫婦がいつまでも仲良しでいる為の秘訣とは



大切なパートナーとの結婚生活、その中で時には大小様々なトラブルがつきものですが、それでも何年経っても仲の良い夫婦、とっても憧れますよね。

そこで今回は、みんなのたくさんの幸せな結婚生活エピソードの中から、これから結婚を考えている方、新婚ホヤホヤの方向けに、オススメ夫婦円満テクニックをご紹介します!

夫婦でランチを楽しんだり、デートスポットへお出かけしたり



うちはごくたまにですが、二人で出かけます。旦那の気まぐれなのですが、私は内心とても嬉しいです。(Aさん・30代女性)
週に1回子供に夕飯食べさせてから家を出て仕事帰りの旦那と待ち合わせして洒落た居酒屋でデートします。お酒や美味しい魚食べてストレス発散。月に一度は映画やコンサート、日帰り温泉など二人きりで出かけます。(Bさん・40代女性)
うちもデートします。今年は一泊で温泉旅行も行ってきました。腕組んで歩いたりもします。今は子供も大きくなったので、2人の時間を大事にしています。(Cさん・女性)
いつも妻からデートを誘ってきますが、このスレを読んで、一度くらいはと思い自分からデートに誘ってみました。「今度の休みデートしようか?」と言ったところ「えーっ!!デートの申し込み?!初めて言われた!行く行く!!」ととても喜んでくれました。(Dさん・男性)
結婚10年目の夫婦です。夫とは月2〜3回デートしてます。特別何ってことはありませんが本当に他愛もない話などをしながら過ごします。半日程度なら、近くのショッピングモールやケーキバイキングや、ホテルのランチバイキングなどよく一緒に行きます。2人で漫喫に行ったりゲームセンターに行くこともありますよ。(Eさん・女性)
ウチはしょっちゅう2人で出掛けています。近くの公園、映画、時にドライブ。そして通りがかった良さげなお店でご飯食べたりします?意識しなくても隣に旦那がいて手を繋げればデートですよ。それが例えスーパーの買い出しでも?(Fさん・女性)

付き合っていた頃はよく行っていたデートも結婚してからは頻度も減りがち...。

同じ家に住んでいてもお互い忙しく、気づくと必要最低限の会話しかしない。

会話が減るにつれ、小さなすれ違いやモヤモヤは増えてゆき、結果喧嘩になってしまう...そんな方も少なくありませんが、「デート」に行き一緒に時間を過ごす事でそんなすれ違いも減らすことが出来るようです!

また、夫婦でのデートを楽しいと感じているのは女性だけでなく男性も多いようですね!

なんでも知っているようで実は知らなかった一面を改めて知ることができて、新鮮な気分を味わえるのは素敵なことですね。

夫婦円満の秘訣は実はとてもシンプル。互いに「ありがとう」を伝える



思いやりの気持ちを忘れて当たり前と思うようになると感謝の気持ちを言わなくなっていきますよねえ。でもそれこそが積み重なって空気がどんどん悪くなる原因なのは間違いないと思います。(Gさん・女性)
してくれることをお互いに当たり前と思わないところが夫婦円満の秘訣ですかね。旦那が働いてくれるのも、当たり前っちゃ当たり前だけどそこを「いつもありがとう、お疲れ様」って気持ちでいることかな。仕事帰りの旦那をちゃんと気遣ってあげるとか。そうすると旦那も同じように、私の家事や育児を当たり前とは思わず、「いつも大変だよね、ありがとうね。」とマッサージしてくれたり。(Hさん・女性)
どんな小さなことでも「ありがとう」「ごめん」をいう。うちの場合は醤油とってくれた時にも「ありがとう」ってお互い言ってます。結婚16年になりますが、ケンカも片手の数もせず、仲良く暮らしてます。(Iさん・女性)
主人は私に感謝してくれている。私も主人に感謝し伝えています。これが私たち夫婦の円満の秘訣です。(Jさん30代女性)

特別なことではなくても「ありがとう」と言われると、喜んでくれたんだな、気がついてくれたんだな、と感じて嬉しい気持ちになるもの。

逆に「相手に喜んでもらえるはず」と思ってしたことで、何も言われないと少し寂しい気持ちになってしまうもの...。

「言わなくても伝わっているだろう」と思っていることが実は伝わっていなくて悲しい思いをしたりさせてしまった経験、ありませんか?

どれだけ長い時間を一緒に過ごしていても、相手は他人。口に出して伝えないと伝わらないことって、とっても多いのかもしれません。いつも飲み込んでしまう言葉を一つ伝えるだけで、一日ハッピーに過ごせるかもしれません!

誕生日や記念日には「夫婦サプライズ」



クリスマスに夫からの宅配小包が届いて(同居なのに(笑))、開けてみると私が好きなブランドの新作のお財布が入ってました!びっくり。(Kさん・27歳女性)
私の誕生日にディズニーに連れて行ってくれた時、キャストの方にバースデーソングを歌ってもらえるチケットを用意していてくれたり、他にもたくさんのサプライズを用意してくれてました。それがすっごく嬉しかったので私からも何かサプライズしたいなって考えてます。(Lさん・20代女性)
クリスマス当日は仕事だった旦那。ケーキだけ用意して帰りを待っていたら、旦那がプレゼント抱えて帰って来ました!あんなに少ないお小遣いで…と感動して開けたら、手巻き寿司を作るおもちゃとキティちゃんの長靴のお菓子セット?いや、笑いましたw確かにキティちゃんは大好きだけど…私は子供か!w両方ともトイザらスの予約券が付いてました。予約してまで買ってくれたのね。嬉しかったです。(Mさん・28歳女性)

ブランド品のプレゼントも嬉しいけど、心のこもった手紙も宝物に

今年のクリスマスは金欠でなーんにも無さそうな気配を感じていたら、クリスマスの朝仕事に着ていくセーターに手紙が。「今年はサプライズがなくてごめんね。いつもお弁当ありがとう。絶対に幸せにするね。この手紙がお金のない僕なりのプレゼントです。こんなしょぼいのでごめんよ。」可愛くて嬉しくて、どんな物より最高のプレゼントでした。(Nさん・女性)
昨日は1年目の結婚記念日。旦那は不器用だしサプライズなんて全然期待してなかったのに、朝起きてリビングに行ったら旦那からのプレゼントと手紙がテーブルの上に!「いつも早起きして弁当作ってくれてありがとう。毎回マジでうまいよ!いつも言えないけど愛してるよ。これからも末長くよろしくね」と…せっかくの記念日なのに朝から号泣して目が腫れました(笑)実は私もサプライズを計画していたので夜に実行!旦那はびっくり&喜んでくれて、二人で乾杯して幸せな気持ちになりました♡(Oさん・26歳女性)

夫婦という関係になり、若い頃や付き合っていた頃に比べて平凡な日々になっている方は多いそうです。

平和なのはいいけど毎日同じことの繰り返し……。

そんなありきたりな日々の中での小さなサプライズは、改めて気持ちをリフレッシュさせることができ、夫婦仲を円満にしてくれるようですね。

また、どんな物をあげるか、どんな事をしてあげるかよりも、自分のために何か考えてくれたのだという事を実感できることが嬉しさに繋がるようです。

夫婦がお互いに「相手はどんな事で喜んでくれるだろうか」と考えることで、お互いを見つめ直し、お互いの魅力を再発見するきっかけにもなることも?

ただし、派手すぎるサプライズや人前でのサプライズは「恥ずかしくて無理!」というパートナーの場合は、好みや性格をよく理解した上で感謝の気持ちの伝え方を考える必要があるでしょう。

とにもかくにも「相手を思いやる気持ち」。これこそが夫婦円満の秘訣なのではないでしょうか。

【PR】占いストリート編集部

カンタン無料登録で楽しめる占いサイト「占いストリート」は、超有名占い師の鑑定書ためし読みし放題&女性の悩みや不安に寄り添うコラムを提供しています。

占いストリート