周りに言えない片想い…辛くても諦められない!



「好きで好きで、嫌いになりそうなくらい好きです」と相手を思うほど切なく、もうやめてしまいたいくらいつらいことも多いのが片想い。

どれだけ彼のことが大好きでも、大人になると立場や人間関係のしがらみも増え、好きだという気持ちを伝える事さえも難しくなってしまうこともありますよね。

今回は周りには相談できない片想いエピソードや男性目線での片想いの悩みをご紹介します。

伝えられない想い…だけど彼のことが諦められない



私も、今大好きな人います。自分と相手の立場や環境を考えるとおそらくこの先どうしようもないのに…今のままの関係から抜け出せないと分かっていても、こんなに好き…切ないです。諦めていつか他の人を好きになるなんて出来るのかな。( Aさん・25歳女性)
私は既婚、相手は独身…メールしてもなかなか返事がないと、迷惑だったかな…とか鬱陶しいかな…とか、マイナスな事ばかり考えてしまいます…。私なんて相手にされないだろうけど好きな気持ちが大きすぎて、いつか言ってしまいそうです。(Bさん・31歳女性)
最近、彼と関わる女性全てに、ヤキモチめいた感情が?表に出せないのでいっぱいいっぱい。でも自分が嫌いなので「私なんて…」と?でも彼と2人きりだと、意識しすぎて会話は弾まないし…つまんない女とか思われてないかな…(Cさん・女性)
私は上司の事を好きなんだろうなと思います。上司が同僚と話していると嫉妬してしまうし、一緒に住んでいる奥さんまでも羨ましいなという気持ちが芽生えてきてしまいました。嫉妬からは何も生まれませんし、嫉妬する自分が嫌です。素敵な同僚と奥さんに嫉妬する自分が嫌で仕方がありません。どうにか嫌いになろうとしましたがだめでした。(Dさん・20代女性)

「社内恋愛禁止なのに上司のことが好きになってしまった…」

「知らずに好きになった相手が既婚者だった…」

などなど、どれだけ相手のことが大好きでも想いを伝えられない状況はとても辛いものですよね。

「一度告白して玉砕すれば前に進めるかもしれない」と思いながらも、その告白すらできないため成就も諦めもできない気持ちを抱えている女性は少なくないようです。

切ない、苦しい、それでも片想いはやめられない



笑顔が可愛いのに、かなり男らしいところ。真面目で一生懸命なところ。落ち着いている雰囲気を漂わせておきながら、お茶目なことしていつも笑わせてくれるところ。本当に好きになりました。久々の片想い。(Eさん・女性)
片想いです。優しい笑顔、同性の友達が多い、綺麗な声、華奢、向上心があって、恋人を大切にしてるとこ…君の幸せを祈ってます。(Fさん・女性)
女友達の多い彼。彼からすれば遊びに誘ってくれるのは「嫌っていない」その程度なんだろうけど?女芸人並みにからかわれますが、それが寂しくもあり嬉しくもあり?ああ、好きなんだなあって最近思います。(Gさん・女性)

「彼のことが好きなのかも」

と気付いた頃にはもう彼を目で追ってしまうようになり…ますます彼のことが好きになってしまうもの。

彼の事を見ていれば見ているほど、周りの女性や様々な障壁も目に入りヤキモチを妬いてしまったり…幸せな気持ちだけでは居られなくなってしまいますよね。

けれど、それでも彼に優しくされたり話しかけられると嬉しくなり、その日1日楽しく過ごすことができたり、と片想いのパワーはとても大きなものですね。

つらい片想い、悩んでいるのは男性も同じ



一番長く続く恋愛は「片思い」だと聞きました。自分も絶賛片思い中です。日に日に気持ちが大きくなっている気がします。今は相手にとっては仲のいい友達程度なのかな?でも、気持ちを伝えて関係がギクシャクしてしまうのが嫌な臆病者です。(Hさん・男性)
私は今片思いしています。相手には彼氏もいて、私の事も単なる教育係ぐらいにしか思われていないと思います。諦めようと思っても諦められず情緒不安定気味になり正直辛いです。相手のちょっとした事が気になり正直あまり眠れません。(Iさん・25歳男性)
現在大学生です。一回り年上の女性に片思いしているのですが、子供扱いというか、年下の部分をいじってきて、まだそういう関係には程遠いです。相手にしてもらうにはどうしたらいいのでしょうか。(Jさん・22歳男性)

告白しないと先に進めないことは分かっていても、関係がギクシャクしてしまったり、今の関係すら無くなってしまうと思うと、告白に踏み切るには勇気が要りますよね。

女性の話題に上ることの多い「片想い」ですが「誰かに相談したいけれど言えなくて辛い片想い」に悩んでいるのは男性も同じようですね。

「異性の気持ちが分からない…」と悩むこともありますが、その悩みは性別や年齢を問わず皆さん持っているようです。

片想いの最中は不安になることだらけで、大胆な行動はしづらいもの。そのため「自分では伝わっていると思っていた気持ちも実は伝わり切っていなかった」というパターンも。

「気持ちは意外と伝わりづらいもの」という前提でアプローチをかけてみることもポイントです。

人間の脳は「否定形」を理解できないため「好意を持ってはいけない」と無理に思えば思うほど好意は強くなっていくようです。

そのため「諦めなければ」と思うのに「諦められない」と余計辛くなってしまうことも。

相手に直接ぶつけることのできない想いは、無理に忘れたり押し込めたりするより、友達に聞いてもらったり掲示板で発散しながら徐々に消化する事が大切です。

【PR】占いストリート編集部

カンタン無料登録で楽しめる占いサイト「占いストリート」は、超有名占い師の鑑定書ためし読みし放題&女性の悩みや不安に寄り添うコラムを提供しています。

占いストリート