彼をとりまく全てに嫉妬しすぎて辛い!



「大好きな彼の周りにいる女性がみんな許せなーい!」

と、嫉妬を爆発させている女性もたくさん。

彼の彼女は自分だと分かっていても、彼の元カノ、彼の同僚、彼の後輩、彼の元同級生、彼の女友達…etc.

嫉妬の対象は尽きないものですよね。

自分といる時とは違う彼の一面を見ているってだけでヤキモチを焼いてしまうものです。

「彼の周りにいる女性に彼を取られてしまうんじゃ…」と考えて悩んでいる女性も多いようです。

今回は、「ヤキモチ経験談」や嫉妬してしまう辛さを克服した女性のアドバイスをご紹介します。

元カノとの思い出に嫉妬



彼氏の元カノがとても綺麗な人だったと聞き、嫉妬してしまいます。背が高く綺麗系で…私とは真逆のタイプです。彼と元カノの共通の知り合いが、その元カノはとても綺麗な人だったと話すのを聞いて、悲しみが止まりません。今まで付き合った誰よりも私が好きと言ってくれてるけど、本当にそう思ってるのかな?と思ってしまいます。(26歳女性)
元カノは私にかなりの対抗心をもっており、私の前でわざと彼を誘惑したり、彼も前の飲み会で元カノにべったりされても、反応はしなかったけど拒否もしなかったり、本当は気持ちは元カノにあるんじゃないかと、私より友達としての元カノの方が大事にされている気がする…と、毎日泣いてばかりです。(女性)
うちの彼氏は私と出会う前の歴代彼女や、片思いしてた女など、恋仲になった女全員と必ずディズニーデートしていたようです。それが原因で私はディズニー大嫌いです!笑 気持ち悪い!(女性)

元カノとの思い出は上書き!今の関係をお互い大切に

わたしも元奥さんが綺麗なタイプで、私はどちらかというと可愛いタイプです。最初の頃は比べてばかりで、旦那の好みではないのかもって辛かったのですが、年数が経つにつれて気にならなくなりました。旦那はいつも私のことを好きと言ってくれるし、元奥さんの話は一切しないし、私が1番と抱きしめてくれ、口だけじゃないという確信が持てるようになりました。主さんももう少し年数が経って彼との信頼関係が築けたら安心できると思いますよ。(女性)
私も元カノのことは気になりますが、「思い出の上に上書きだー」ってプラスに考えます。(女性)
彼が「元カノが〜」とか言い出したら「元カレは元カノの話とかしないとこが好きだった〜」とか言ってやれば?彼女を思いやれない人はダメです。元カノの話をすることが問題ではなく、主さんが傷つくことを平気でし続けることが問題なんです。(女性)

嫉妬してしまう彼の周辺女性でもダントツで多いのが「元カノ」。

楽しいデート中でも「ここ元カノと来た事ある」なんて言われ、悔しい思いをする女性も少なくありません。

自分の前に彼のことを独り占めしていた女性が居たというだけでモヤモヤしてしまいますよね。

また「元カノの方が〇〇だった」なんて、比較しようとするデリカシーのない彼を持つ女性も多数。

「私の元カレも元カノの話とかしなくて好きだったな」とチクっと反撃する手も。

彼の職場の女性に嫉妬



彼が働き始めたアルバイト先には女性従業員しかおらず、男性は彼だけという話をされました。彼には何も言っていないのですが、とても心配だしあまりよく思っていないです。従業員の年齢もすごく近いので尚更です…彼のお店の前を通ると、彼が従業員とすごく仲良さそうに話しているところも度々見るのでたまに悲しくなります。仕事だから仕方ないとは思うのですが、どうしても嫉妬してしまいます…(20代女性)
彼氏が職場の女の子と、酔った勢いでイチャイチャしたことを嬉しそうに報告してきます。1度なら普通に流しますが数回話してきます。嫉妬心から、正直いらだちます。(女性)
彼がスーパーに勤めはじめることになり、勤務先に若い女の子がたくさんいます。彼も楽しそうに話しており、私がいないから羽を広げているようにも見えました。嫉妬やら不安やら何やらが出てきて、イライラしてしまいます。(女性)
彼が職場の人と親しくできることは幸せなことだと思いますが、職場に悩みを共有できるほど仲のいい女性が1人いるようで、その話を聞くと嫉妬してしまい、不機嫌になってしまうのを止められません。(女性)

職場の違う彼と交際すると、どうしても彼と一緒に過ごせるのは夜や休日の限られた時間に…「毎日通う彼の職場の女性の方が彼と会っている時間が長いのでは!?」とモヤモヤしている女性もいるようです。

「彼のことが大好きで全部独り占めしたいのに、仕事中の彼だけは独占できない!」という悔しさも嫉妬の一因に。

会社の中でも頼りにされている彼の場合、彼のことを慕って親しくする女性もいるかもしれませんが、直接手を出せない彼の職場でのことなので、つい問い詰めたくなってしまいがちですが、彼が「職場でやましい事は一つもない!」と言った場合は、彼のことを信頼し、社外で一番居心地のいい関係を作り続けることがストレスを減らし関係を長続きさせる秘訣です。

彼の「女友達」に嫉妬



彼がよく同僚や大学時代の友人とよくフェスに行きます。なので「私も行ってみたい」と言うと「趣味まで共有しなくていい。気を遣って自分が楽しめなくなるから来ないで欲しい」と言われてしまいました。なんだか悔しくて彼のフェス仲間である同僚の女性や初参戦した子の名前を挙げて「なんで〇〇ちゃんたちはよくて私はダメなの?」と嫌な聞き方をしてしまいました。(20代女性)
彼がインターネットのゲームで知り合った女性とLINEをしていました。ゲームの中の友達なので、顔も本名も知らないようです。彼は浮気なんてないと言いますが、ゲーム友達の中では唯一その女性だけとLINEをしている様子で、今浮気がなくてもやはり嫌な気持ちと不安になります。(24歳女性)
彼が女性とサシ飲みするそうです。彼とその女性はまあまあ仲のいい女友達なのですが、女子の間であまりよく思われている人ではなく、その女性のことがあまり好きになれません。彼がその女性と2人で会う理由などは私もちゃんと理解していて、しょうがないのかなって思う反面不安です。正直彼にとってもこんなのウザ位だろうなって自分でも分かってるのに嫉妬ばかりしてしまう自分が嫌です。(10代女性)

彼の楽しみも優先させてあげたい。けれどその分2人きりの時間をもっと大切にする工夫が必須

彼が楽しみたい気持ちはわかるけど、仲間に入れてくれないのは寂しいですね。「仲間とは仲間のノリがあるから、別日に2人で行こうか」くらいしてくれればいいのに。(女性)
価値観が違いすぎると後々苦労しますよ。私も趣味優先の人と付き合ったことがありますが、すぐに別れてしまいました。(女性)

「飲み友達」「幼馴染」「共通の趣味の友達」などなど、一番近い距離にいるはずの彼女なのに踏み込めない彼の交友関係は実は結構あるようで、自分のいないところで楽しそうにしている彼を目にすると気になってモヤモヤしてしまうものですよね。

「この話は〇〇としか出来ないから」なんて言われてしまうと一気に壁を感じてしまいますよね。

だからと言って「〇〇ちゃんとはもう遊ばないで!」「△△にはもう行かないで!」と言うと、趣味を制限された彼は窮屈に感じ、より外に癒しを求めてしまうようです。

このモヤモヤを解消する上で大切な事は「自分も彼とは共有しない趣味を作る」「お互い各自の趣味を尊重した上で、2人でしか出来ない楽しみをたくさん共有する」ことです。

嫉妬するほど愛すことができる人に出会えたことは大きな幸せ

人は不思議なもので、嫉妬心も消そうと思えば思うほどに、頭から離れなくなります。嫉妬は良くないものの、愛しているゆえの嫉妬心な訳で、嫉妬できる相手に会えた自分自身を幸福だと思うことも大切です。(女性)

彼が自分のことを好いてくれていることは頭では分かっていても人の気持ちは目に見えないもので、彼のことを魅力的だと感じれば感じるほど「周りの人も彼のことを好きになってしまうはず」と思ってしまうのですよね。

嫉妬してしまう気持ちやヤキモチを完全に消す事は難しいものですが、「これだけヤキモチを妬いてしまうほど素敵な彼と付き合っている」という事実もまず受け止めることも大切です。

どうしても焦ってしまうと彼を力づくで引き止めてしまいたくなりがちですが、一呼吸置いて「彼が戻ってきたくなる状況」がどんなものか冷静に分析し、彼にとってなくてはならない彼女になる研究をすることも重要ですね。

【PR】占いストリート編集部

カンタン無料登録で楽しめる占いサイト「占いストリート」は、超有名占い師の鑑定書ためし読みし放題&女性の悩みや不安に寄り添うコラムを提供しています。

占いストリート